電気の最近のブログ記事

おくだけ充電でUFO:電磁誘導

| コメント(0)
こんにちは、みなさん。
今日は、ちょこっとネタです。
理科好きの方は、ご存知の方も多いかもしれませんが、『電磁調理器でUFO』という実験があります。
電磁調理器の上に、アルミホイルを置いて、
P1190934.JPG
スイッチをオンすると、アルミホイルがふわっと浮き上がるのです。
こんな感じ
LEDや、豆電球をを置いたら、光りますよ。
KUBOさんは、こういったことは、不得意なので、どうしてそうなるかは、【電磁調理器のしくみ】などで検索してみてくださいね。
KUBOさんのUFOは浮き上がっては落ち、浮き上がっては落ちを繰り返しますが、これは、電磁調理器側が、なにかおかしいと思って、ストッパーを聞かせているのだと思います。
それで、先日、携帯の『ワイヤレス充電:おくだけ充電』は、電磁流動を利用していると聞いたのですが、なんと!充電器を分解した画像を手に入れたので、ご紹介しますね。
まず、おくだけ充電はこんな感じ
1487323_1511293489143032_2679728791057678502_n.jpg
分解したら、中はこんな感じ。
10672415_1511293545809693_1406179559605852308_n.jpg
しっかりコイルがありますね。
10850281_1511675549104826_3631259217328308964_n.jpg
10850321_1511675579104823_2127018724808486824_n.jpg
それで、もしかしたら、『充電器でUFO』できるかな?と思ったのですが、
これは、まったくパワー不足。残念ながらびくともしませんでした。
ちなみに、ドコモさんのサイトで、おくだけ充電のしくみについて解説していありますよ。
チェックしてみてくださいね。
さらに、ちなみにですが、画像提供者からは、
「間違っても電磁調理機で携帯電話の充電をやってみたりはしないで。」
ということでした!
補足として、簡単な電磁誘導の実験はこちらです。
これについては、他のブログに書いたのですが、下記でご紹介しています。簡単な材料ですぐにできますよ!
http://rikatanrikatan.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/rikatan-a015.html
遊んでみてね!
ただし、一応書いておきますが、
商品の使い方に書いてあるのは、ちゃんと守るようにしてくださいね。

静電気で遊ぼう!@東児童館

| コメント(0)
こんにちは、みなさん。   おもしろ!ふしぎ?実験隊です。
11月25日(月)いつもの東児童館で、『静電気で遊ぼう!』というお題で、実験教室をしてきたので、そのご報告です。
KUBOさんが用意したのは、こんなもの。
P1160740.JPG
P1160741.JPG
長ふうせんを、こすって、
P1160757.JPGP1160761.JPG
色々なところにくっつけてみました。
P1160755.JPGP1160765.JPG
色々なものもくっつけてみました。
緩衝剤
P1160769.JPGP1160767.JPG
紙とアルミホイル
P1160772.JPG
アルミホイルは、パチッとくっつくけど、そのあと落ちた。のはKUBOさんのだけで、みんなのは、意外とくっついてたね。放電とかに話を結び付けたかったのだけど...
後、水に近づけたらとかは、前半のグループでは、忘れていたよ。
おうちで、お持ち帰り資料を見ながら、やってみてね。
ふうせん同士もくっつけてみたよ!
P1160760.JPG
ケロロも、スポンジ・ふうせんでこすると、こんな感じで、違いがありました。
P1160774.JPGP1160776.JPG
静電気の実験では、もっと伝えることがあるのかもしれませんが、今回は、自分で実際に体験してもらおう!ということで、いろいろ自分でやってもらったんだけど・・・
P1160759.JPG
みんな、やっぱり、汗ばんでいて、なかなか、難しかったです。
一番は、「わっかとばし」をみんなに、成功してもらいたかったのですが。。。
P1160777.JPGP1160778.JPG
うまくいかなかったお友だちも、多かったね。うまく、アドバイスできなくってごめんね。
KUBOさんは、「わっかとばし名人」になれたよ~。
今回のわっかとばしは、静電気クラゲのようなものです。クラゲの代わりに、スーパーのレジにある、ガラガラ引き出すビニル袋を使っています。
2㎝位の幅に切っています。
これは、つくばエキスポセンターのボランティアのSさんに、教えていただきました。
もし、この工作をしてみようと思われる方は、Sさんに連絡しますので、どうぞお知らせくださいね
お友だちは、ぜひ、お持ち帰り資料を見て、いろいろ実験してみてね。
そうそう、もう一つ、丸ふうせんをお持ち帰りしたよね。
こんなことができます。
P1160744.JPG
まるで、ヘリウムを入れた風船のようだけど、これも、静電気の力でくっついています。
おうちでやるときは、ゴシゴシして、天井まで持っていってくっつけてね。
この実験は、日本ガイシさんのサイトを参照しています。
ここでは、LEDライトも使って、電球のことについても、言及してあり、とてもよいなと思いました。

こんにちは、みなさん。    おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

KUBOさんが書いている、他のブログで、おもしろい実験をアップしたので、お知らせしますね。ちょっといつもと違う感じですが、すみません。

===

今日は、11日(日)に行われた、サイエンスアゴラ2012での、季刊理科の探検RikaTan:左巻編集長の危ない実験の様子(午前中の一部)のご紹介です。

実験内容は、こちら からご覧ください。

P1120307

いかにも怪しそう!ですね~。ヾ(▼ー▼キ)ゝエヘ、ヨセヤイ!

 5
豆電球40個を直列につないでコンセントにつなぐとどうなるかを予想-実験。参加者につないでもらう。点灯したら1個をゆるめたり締めたりしてクリスマス電球状態に。

P1120316

クリスマスツリーのよう!
(〃 ̄▽ ̄)o-o∠※PAN!"。・:*:・゚☆メリークリスマス・:*:・゚☆

左巻編集長は、話しながら1個をゆるめたり締めたりしてクリスマス電球状態にしています。
===
この実験、ちょっと見ると、クリスマスの電球がついているようだけど、よく考えると、感電しないのかな?どんな回路になっているのかな?とか、いろいろ考えてみてね。
一部だけでしたが、こんな実験やれたらおもしろいね。(=^・^=)

強磁性体セット

| コメント(0)

こんにちは、みなさん。   おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

 

なんだか、ちょっと難しそうな、タイトルですが...

KUBOさんがお手伝いしている、

大人向け理科雑誌 RikaTan:理科の探検で、磁石についてやり取りがあったので、

おもしろいネタの紹介でもあります。

こんな動画も撮ってみました。

こちらからのぞいてみてね。

 

君は発電マシーン!

| コメント(0)
2008/01/24
 
こんにちは、おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

寒くなって来ましたが、お元気ですか?

実験隊は、元気にやっています。

21日に、小学生版の「君は発電マシーン!」をやってきましたので、
そのご報告です。

手回し発電機のゼネコンを使って、いろいろなものを動かし、
エネルギーについて勉強しました。

ゼネコン写真があるWebサイト

http://www.kenis.co.jp/member/guest_detail_frame.asp?detailinf=1-123-075|%u624B%u56DE%u3057%u767A%u96FB%u6A5F%u5B9F%u9A13%u30BB%u30C3%u30C8%uFF2B%uFF23%uFF0D%uFF13%uFF33%uFF2E|26000|1|0|0|-|%u6A19%u6E96%u5728%u5EAB%u54C1|%u3000|01&position=0&keydt=1,2,01,手回し発電機



プラレールや、Nゲージを動かしてみました。
電池だと、前にしか進まないプラレールも、ゼネコンを逆回しにすると、
後ろに進みます。





ゼネコンをよく見ると、中には、モーターが入っています。
だから、ゼネコンを電池につなぐと、ゼネコンが回り出します。
ちょっとかわいい動きです。
ゼネコンどうしをつなげると、片いっぽうのゼネコンが回ります。
一つを10回まわしたら、エネルギー保存の法則で、もう一方も
10回まわりそうだけど、7回くらいしかまわりません。
摩擦や、音のエネルギーに換わっているのですね。

スチールウールってご存知ですか?
鉄製のたわしみたいなものですが、鉄といっても、
細くて周りに空気(酸素)があるので、
ゼネコンを回しながら、ちょんちょんくっつけると、なんと、火がつくのです。
シャーペンの芯をつなげて、ゼネコンを回すと、煙が出ました。
一人では、煙が出るくらいまで。
6人くらいでゼネコンを直列につなぐと、きっと焼き切れると思います。

では、ここで問題です。
下の写真のように、乾電池4本を直列つなぎ(まっすぐ)にくっつけると、









こんな感じ
[+ -][+ -][+ -][+ -]
ゼネコンは勢いよく回ります。

では、左から2個目の乾電池を逆にすると、ゼネコンは回るでしょうか?
[+ -][- +][+ -][+ -]

解答は、中学生版のご報告の時に・・・
懐中電灯なんかは、点かないよね。


次回は、中学生版です。
1月30日(水)3時30分くらいから、
いつもの東児童館です。15人までの予約制です。
東児童館(851-4801)に電話してね。
静電気だったけど、今回のゼネコンを使って、中学生的にお勉強します。
最後に、太陽光発電の工作をします。


では、またね。(^_-)-☆
2007/05/17
 

こんにちは、おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

4月23日(月)・25日(水)に、つくば市東児童館で毎月の実験隊をやってきましたので、
報告させていただきます。
今年度より、ジュニア(中学生版)も開催するようになったので、
とってもにぎやかです。('-^*)/

★23日(月)小学生版:錯覚ってどうして起こるの?

ベンハムのコマと、宙に浮くさいころを中心に行いました。

221.jpg

ベンハムのコマは、まだいろいろ解明されてないことが多いのですが、
黒と白で書かれたコマをまわすと、色づいて見えるというものです。
人間の視覚は、おおよそ4つのセンサーで光を感じているのですが、色を感じるのは
3つのセンサーといわれています。LMS(長・中・短)錐体という3つの細胞です。
おおよそ赤緑青近辺の光を感じます。
そのセンサーは、情報を伝えるのに時間的な違いがあり、その違い
によって、脳の判断がうまくいかず、色づいて見えるという説があります。
赤と白で書いたコマも、いろんな色が見えてくるんですよ!逆まわしにすると、
色が出てくる場所も変わります。

222.jpg

今回行った工作は、宙に浮くさいころです。立体に見えますが、へこんだものです。
片目で見ると立体に見えるようになるのですが、なんとそのあと、頭を左右に動かすと、
さいころが宙に浮いてるように見えます。


錯覚子ども資料さいころ.pdf ← クリックすると、解説と、工作ができる資料がダウンロードできます

首振りドラゴンという有名なページにある物を参考にして作ってみました。

http://www.jclahr.com/science/Illusions/3d/paper_dragon.html

上記のhpに首振りドラゴンの実物ができる絵もありますので、
興味のある方は、どうぞ。必ず、ドラゴンのかおは、へっこんだ顔にしてくださいね。

錯覚では、こんなおもしろいもの紹介しました。

225.jpg  

絵が小さいのでわかりにくいかな?
絵が動いてるように見えませんか?もちろん動いてはいません。
下記のhpにもっとおもしろいものがありますよ!

http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/index-j.html


★25日(水)ジュニア:びゅんびゅんライトを作ろう

これは、電磁誘導のお話です。電磁調理器は、どうして物を温めることができるんだろう?
なんて思ったことはありませんか?
今回は、この原理を使って、磁石と導線だけで、LEDを付けてみました。
このごろシャカシャカ振ってつく懐中電灯が売ってあるのですが、あれです。

219.jpg

 

220.jpg

作業は、むつかしかったのですが、
みんな(b^-゜)光らせることができました。

ジュニアは、限定15人の教室です。今回は、ほとんどが女の子!男の子がんばれ!


次回は、

★小学生版:5月21日2時20分くらいから
    偏光板で遊ぼう!  来るもの拒まず、だれでも参加できます!

★ジュニア:5月25日3時30分くらいから
    ひず・み・ませんか? 15人限定東児童館(851-4801)に事前予約です。

また報告させていただきます。♪(*'-^)-☆

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

最近のコメント