★理科の芽隊の最近のブログ記事

こんにちは、みなさん。    おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

いろいろなアップができていませんが...すみません。

今日は、
11月12・13日に、つくば市カピオで行われるサイエンスコラボに出展するのですが、

そこでは、ちょっとした科学ボランティア体験(チョボラ)をしていただこうと思ってます。

世の中には、いろいろなボランティアがありますね。
科学ボランティアっていうのもあって、それは子供たちの科学の芽をぴよ~~ん!と伸ばすお手伝いができるボランティアです。
子供たちの楽しそうな、何かを発見してびっくりする、そんな様子を間近で見ることができる、すてきなボランティアだと思っています。

今回、チョボラをやってくださるのは、小学生のお友だちと、その保護者の方、児童館の先生方、研究所のOBの方々です。

そこで、その方々が、心配なく、参加していただけるように、当日の様子をちょこっと公開しておきます。
ネタバレ感があるのですが・・・(笑)
=========
高分子吸水体で、芳香剤を作って、マジックができるこびんを作ります。
ちなみに、高分子吸水体の通常の実験教室の流れは、こちら。
事前に見ていただいておくと、分かりやすいと思います。

まずは、
★高分子吸水体を使った香がする容器づくり
こんなものを用意しています。
unnamed.jpg
左のカラフルなボールは、ぷよぷよボール(高分子吸水体)です。
それを、白いお皿に入れておくので、
来たお客さんに、まん中上の容器にすくってもらいます。詰め放題!
P1160664.JPG
ちなみに、上記画像の容器より、今回は、小さいです。
すくうのは、横にあるプラさじです。
当日は、このプラさじ、もう少し工夫をして、すくいにくくするつもりです。
必ず、とうめいなぷよぷよもすくってもらいます。どうしてかっていうと、高分子吸水体は、ほとんどが水なので、とうめいなぷよぷよは、水に紛れて、見えなくなっているからです。
その後、少し水を入れます。
そして、そこに、右下の容器
unnamed.jpg
に入っている、まだ水を吸収していない、高分子吸水体(ぷよぷよボール)の粒を指で、
1粒ポチョンと入れます。これは、しばらくすると、もわ~んとなって、ふくれてきます。5時間後には、他と同じくらいの大きさになるかな。おうちでもっと水を入れてねって言っておきましょう。
詰めたら、容器のふたに押しピンで穴をあけ、その後ふたをし、右横にある、シールを押しピンの穴に貼ります。穴をあけるのは、先にしておこうかな。危ないもんね。
見えにくいけど、左上にある、小さな粒は、芳香剤です。これは持ち帰ってもらって、おうちに帰ってから、ふたを取って、容器に入れます。ちなみに、容器は、おうちにある、もっと大きいものにしたほうがいいです。この辺りは、資料に書いておくので、渡してください。
粒を入れると、よい香りも、水に溶けて、ぷよぷよボールが吸ってくれて、芳香剤として使えるのです。
シールを取って、おトイレとかに置いておくと、よい香りがしますよ。
フタに穴をあけておくと、空気が抜けるので、ふたもしやすいです。フタをした後に、シールをするようにしましょうね。

★マジックができるこびんつくり
DSC_1495.JPG
お客さんには、
◆左のものをわたします。
球は、とうめいなぷよぷよボール(高分子吸水体)です。
ふたを開けてひっくり返すとわかるのですが、びんからはでてきません。ぷよぷよボールのほうが、びんの口より大きいのです。
そこで、お客さんには、「どうして落ちて来ないんだろう?」「どうやって入れたんだろう?」
って、考えてもらってください。
たぶん、展示物や、芳香剤の実験で、「小さいうちに入れて、お水を入れて膨らませたんだ!」ってわかってくれると思います。お客さんがわかるまで、答えを言うのは、待っておきましょうね。
そこで、次に、
◆びんに、ぷよぷよボールが隠れるくらいまで、水を入れてもらいます。隠れるくらいまでです。
消えちゃうんですね~。ぷよぷよボールは、ほとんどが水なので、水とまぎれて、見えにくくなるんです。
でも、ここで、よ~く観察してもらってください。よく見ると、少しぷよぷよボールの輪郭が見えます。このあたり、観察してもらってくださいね~。
次に
★そのびんに、ビー玉を入れます。左から3番目のようになります。でも、この画像は、ちょっと水の入れすぎかな?まあ、目安ですけど。
DSC_1495.JPG
ビー玉は、水ではないので、水の中に入ると、見えるんですね。屈折率が違うからです。
でここで、このびんをゆ~~~っくり回転させます。こんな感じ。
最初は、水の上のほうに、ビー玉が浮かんでいる感です。本当は、ぷよぷよボールが入っていているんですが、ぷよぷよボールのほうは、見えません。ビー玉が半分くらいういて見えています。
横になると、ぷよぷよボールとビー玉が見えてきます。
さかさまになると、水の中に入っているビー玉と、その上に、ぷよぷよボールが半分くらい見えています。
その後、ゆすったりすると、全部消えてしまいます。
なぜ消えるか!
白いキャップの部分に、ビー玉が沈みこみ、その分水面が上昇するので、ぷよぷよボールは、水に隠れ、見えなくなるのです。
この辺りは、お客さんにやってもらって、自分でふしぎを体験してもらうのがいいです。
何度か、自分でやっていると、不思議を見つけてくれて、それを考えてくれます。
このあたりが、一番のだいご味です。お客さんのびっくりを一緒に発見してあげましょう。
最後におまけで、白いシールを二つ貼ります。
貼る場所は、水がはいっている高さのちょうど半分くらい。
DSC_1495.JPG
正面とその後ろです。
画像の左です。もうちょっと上のほうがいいかな?まあ、大体でいいです。水を通して、向こうのシールを見るという感じになればいいのです。
そうすると、手前から見たシールの大きさと、おくに見えるシールの大きさが違って見えます。
奥が大きく見えるのです。
どうしてかなってことを考えてもらって、
大きくするものは、なにがある?って聞くと、
「虫眼鏡!」って答えてくれたら、上等ですが、まあ、そんなにうまくはいかないので、
これは、虫眼鏡みたいになっているんだよ。虫眼鏡は、ガラスなどのレンズが膨らんだ形(凸)になっているんだけど、この容器は、上から見ると水が入った容器が虫眼鏡をまん丸くしたような形をしていて、虫眼鏡(レンズ)の働きをして、奥のものを大きくしているんだ。くらい説明出来たらいいかな~。虫眼鏡は、空気・レンズ空気  この容器は、空気・水・空気  の屈折率の違いで、大きく見えています。
また、補足として、こんなものも用意しています。
DSC_1496.JPG
オムツなどに入っている、高分子吸水体の粉です。自分の重さの500倍くらいの水を吸収できるらしいので、右の水を入れたものよりもっともっと水を入れても大丈夫です。
ゼリーみたいですね。
お客さんに、紹介してくれたらいいかな。
他にも、高分子吸水体でできて物も、展示しているので、見てくださいね~。くらい紹介してください。

科学ボランティアとしては、
説明しながら、どの場面かや、どのよう参加者かで、
「ぷよぷよボール」という呼び方を、「高分子吸水体の粒」とか、「お水」を「水」、「お塩」を「食塩」とか、どのタイミングで、言いかえるかとか、考え処なのです、まあ、今回は、流れを見ながら、よいようにしてください。
この実験の流れは、参加者の方が、ふしぎを見つけ、自分で解決できる、ちょうど良い感じの流れになると思います。楽しい時間が作れると思います。
どうぞ、チョボラの皆さんも、是非是非、楽しんでくださいね。
やっている方が楽しんでたら、きっと参加者の方も、楽しんでくださり、
★★科学ボランティアっていうのも、ありなんだ~★★と思ってお貰えると思います。
もし、お客さんで、このアップをご覧になった方がいらしたら、是非是非、チョボラの方に優しく接してくださいね!
ちなみに、チョボラさんは、こんな名札をしています。
DSC_1461.JPG
画像右の小さなものです。
実は、これは、左の惣菜容器です。そのピンクの部分に、当日、自分の名前を書いて、オーブントースターに入れて、縮めてプラバン工作をするのです。それを名札として使ってもらいます。
KUBOさんからのプレゼント!科学ボランティアだからね!
そして、お礼に、こんなものも用意しています。
DSC_1485.JPG
偏光板の実験セット。水晶も観察できるように用意していますよ。
ちなみに、これが入っている容器は、惣菜容器なので、おうちに帰って、プラバンも楽します。
また、偏光板を付けたライトもあるので、3D装置も作れます。
DSC_1474.JPG
資料もたっぷり用意しているので、科学ボランティアを楽しんで、その後おうちでは、自分の科学の芽をぴよ~ん!と伸ばしてくださいね。
ちなみに、チョボラさんの募集は、終了しました。
では、当日、待ってますね!
こんにちは、みなさん。          おもしろ!ふしぎ?実験隊です。
今日は、6月12日(水) つくば市立二の宮児童館で行います実験教室のご案内です。
【テーマ】偏光板で遊ぼう!児童館バージョン
【概要】偏光板って聞いたことあるかな?意外と身近なところに使われているんだよ。偏光板を使うと、見えてたものが消えたり、見えなかったものが見えてきたり、色までついて見えてきたりするんだ!。水晶やビー玉を鑑定することもできるよ!
って感じでやっていきます。二の宮児童館へのアクセスはこちら
実験の概要は、こんな感じ。

偏光板:実験教室の流れ編2012・04.29偏光板のご報告
http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2012/05/20120429-1.html

工作物は、こんなものです。
P1140619.JPG
P1140609.JPG
なんと!2つも作っちゃいますよ~。
こちらに、動画も含めアップしているのでどうぞ。
この偏光板の実験は、普通は、120分かけてじっくり行うものです。今回は、児童館バージョンということで、ちょっと短めにお伝えいたします。
詳しい120分バージョンは、こちらからどうぞ。
今回の、二の宮児童館での活動では、おとなの方のご参加も、大歓迎です!
科学ボランティアにご興味の方!・子どもさんが児童館で、どんな活動をしているのかな?なんてお思いの保護者の方!ぜひいらしてくださいね。いっしょに実験を楽しんでください。もちろん無料です!
今後の活動は、右
からどうぞ。主旨としては、こちらをどうぞ!
こんにちは、みなさん。           おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

25年度の予定を随時更新しながら、右の欄
で、公開しております。
クリックして、ご覧ください。

活動の多くを占める、つくば市児童館での活動は、
おとなの方に、『科学ボランティアの活動の場を提供する』ということが、主たる目的の一つでもあります。

児童館で子どもたちがどんな活動をしているのかな?

理科の実験って簡単にできるのかな?

子ども会のネタがないんだけど!

と、ちょっと覗いてみる気持ちで、ぜひ、遊びにいらしてください。

この児童館での活動は、『つくば市市民活動協働型事業』・『子どもゆめ基金』から、材料費などの支援をいただいておりますので、すべて無料です。
上記リンク先では、開催児童館の、日程・内容なども、載せております。(随時更新中!)
ぜひ、おいで下さい。お待ちしております。

竹園西児童館 2015年度

| コメント(0)
つくば市立竹園西児童館での、2015年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
すべて未定ですが、2015年度も、行います
   実験内容・日程は、変更もあります。

開催の趣旨:★理科の芽隊 by おもしろ!ふしぎ?実験隊 どうぞご覧下さい。
ご参加のご希望・ご質問は、コメントをどうぞ。お返事させていただきます。

つくば市立竹園西児童館での、2014年度
========================
日程      開催時間      実験内容
07・07    15時くらいから   ぷよぷよ(高分子吸水体)でマジック
01・23    15時くらいから   未定
========================
つくば市立竹園西児童館での、2013年
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
09・20(金) 15時くらいから   アニメーションのしくみ
02・17(月) 15時くらいから   偏光板で遊ぼう!児童館バージョン
   実験内容は、おおよそを載せていることもあります。 

吾妻東 2015年度

| コメント(0)
つくば市立吾妻東児童館での、2015年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
09      15時くらいから    未定
02      15時くらいから    未定
    実験内容・日程は、変更もあります。 
========================
開催の趣旨:★理科の芽隊 by おもしろ!ふしぎ?実験隊 どうぞご覧下さい。
ご参加のご希望・ご質問は、コメントをどうぞ。お返事させていただきます。


つくば市立吾妻東児童館での、2015年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
09・22(月)  PM3:30     感熱紙マジック!
02・09(月)  PM3:30     紫外線ライトで遊ぼう!(予定)
つくば市立吾妻東児童館での、2013年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
07・25(木) PM         びよよ~ん!ゴムの実験
12・25(水) AM予定       光もの実験!
   実験内容は、おおよそを載せていることもあります。 

九重児童館 2015年度

| コメント(0)
つくば市立九重児童館での、2015年度
========================
日程      開催時間      実験内容
0625                  15:10      ぷよぷよでマジック:高分子吸水体
========================
すべて未定ですが、2015年度は、3回行います
   実験内容・日程は、変更もあります。 
開催の趣旨:★理科の芽隊 by おもしろ!ふしぎ?実験隊 どうぞご覧下さい。
ご参加のご希望・ご質問は、コメントをどうぞ。お返事させていただきます。

つくば市立九重児童館での、2014年度
========================
日程      開催時間      実験内容
07・22    10時くらいから   ふしぎなぶたさん
http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2014/03/post-321.html
========================
つくば市立九重児童館での、2013年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
07・25(火) AM   しゃかしゃか棒で科学工作!
            (アニメーションのしくみ
   実験内容は、おおよそを載せていることもあります。 

谷田部児童館 2014年度

| コメント(0)
つくば市立谷田部児童館での、2014年度の予定
7月下旬に開催予定です。詳細は後程アップいたします。
========================
日程      開催時間      実験内容
07・23   10時くらいから    ぷよぷよ(高分子吸水体)でマジック
高分子吸水体で遊ぼう
========================
   実験内容は、おおよそを載せていることもあります。 
========================
開催の趣旨:★理科の芽隊 by おもしろ!ふしぎ?実験隊 どうぞご覧下さい。
ご参加のご希望・ご質問は、コメントをどうぞ。お返事させていただきます。

つくば市立谷田部児童館での、2013年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
07・24(火) PM   フリクションインキを科学する
   実験内容は、おおよそを載せていることもあります。 

上郷児童館 2015年度

| コメント(0)
つくば市立上郷児童館での、2015年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
06・12(金) 15時くらいから   フリクションインキを科学する!

   実験内容・日程は、変更もあります。 
開催の趣旨:★理科の芽隊 by おもしろ!ふしぎ?実験隊 どうぞご覧下さい。
ご参加のご希望・ご質問は、コメントをどうぞ。お返事させていただきます。


つくば市立上郷児童館での、2014年度
========================
日程      開催時間      実験内容
06・16(月)  15:30      ぷよぷよ(高分子吸水体)でマジック
========================
つくば市立上郷児童館での、2013年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
07・03(水) 15時くらいから   偏光板で遊ぼう!児童館バージョン
11・06(水) 15時くらいから   びよよ~ん!ゴムの実験
   実験内容は、おおよそを載せていることもあります。 

茎崎児童センター 2015年度

| コメント(0)
つくば市立茎崎児童センターでの、2015年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
0804                     15時くらいから
0222                     16時くらいから

   実験内容・日程は、変更もあります。
   
開催の趣旨:★理科の芽隊 by おもしろ!ふしぎ?実験隊 どうぞご覧下さい。
ご参加のご希望・ご質問は、コメントをどうぞ。お返事させていただきます。


つくば市立茎崎児童センターでの、2014年度
========================
日程      開催時間      実験内容
08・26    10:30くらいから  偏光板で遊ぼう!
11・13    13時30分くらいから 感熱紙マジック!
02・16  15時くらいから     フリクションインキを科学する!
========================
つくば市立茎崎児童センターでの、2013年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
06・19(水) 15時くらいから   高分子吸水体で遊ぼう
11・20(水) 15時くらいから   飛び出せ!3Dを科学する児童館バージョン
   実験内容は、おおよそを載せていることもあります。 

吾妻西児童館 2015年度

| コメント(0)
つくば市立吾妻西児童館での、2015年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
05・19(火) 15時・16時     感熱紙マジック
06・16(火) 15時・16時     魔鏡・無限鏡
09・29(火) 15時くらいから   未定
11・17(火) 15時くらいから   未定
01・26(火) 15時くらいから   未定
03・15(火) 15時くらいから   未定
========================
   実験内容・日程は、変更もあります。
開催の趣旨:★理科の芽隊 by おもしろ!ふしぎ?実験隊 どうぞご覧下さい。
ご参加のご希望・ご質問は、コメントをどうぞ。お返事させていただきます。


つくば市立吾妻西児童館での、2014年度
========================
日程      開催時間      実験内容
06・18(水)  15時       偏光板で遊ぼう!児童館バージョン   
11・12              高分子吸水体で遊ぼう!
03・09     15時くらいから  ふしじなおにんぎょう
========================
つくば市立吾妻西児童館での、2013年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
06・18(火) 15時くらいから   フリクションインキを科学する
11・18(月) 15時くらいから   光もの実験!または偏光板で遊ぼう!児童館バージョン
   実験内容は、おおよそを載せていることもあります。 

桜南児童館 2015年度

| コメント(0)
つくば市立桜南児童館での、2015年
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
07・23(木) 15時くらいから   未定
09・15(火) 15時くらいから   未定    
11・12(木) 15時くらいから   未定
01・19(火) 15時くらいから   未定
========================  
   実験内容・日程は、変更もあります。 

開催の趣旨:★理科の芽隊 by おもしろ!ふしぎ?実験隊 どうぞご覧下さい。
ご参加のご希望・ご質問は、コメントをどうぞ。お返事させていただきます。

つくば市立桜南児童館での、2014年度の予定
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
07・24(木) 15時くらいから   感熱紙マジック
09・25(木) PM         合わせ鏡で分身の術!
11・18(火) 15時くらいから   アニメーションの原理!児童館バージョン  
01・19(月) 15時くらいから   ふしぎなぶたさんとペーパークロバクロマト
つくば市立桜南児童館での、2013年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
06・13(木) 15時くらいから   高分子吸水体で遊ぼう!高学年
07・24(水) PM         手の骨が透けるシート!・ホロスペクス
09・26(木) 15時くらいから   偏光板で遊ぼう!児童館バージョン
11・14(木) 15時くらいから   高分子吸水体で遊ぼう!低学年
01・20(月) 15時くらいから   自作3D装置を作ろう!
   実験内容は、おおよそを載せていることもあります。 

二の宮児童館 2015年度

| コメント(0)
つくば市立二の宮児童館での、2015年度の予定
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
06月10日(水)15時10分     魔鏡・無限鏡
07月      15時      未定 
09月      15時      未定
10月                  未定
12月      15時      未定
01月      15時      未定
========================
   実験内容・日程は、変更もあります。
開催の趣旨:★理科の芽隊 by おもしろ!ふしぎ?実験隊 どうぞご覧下さい。
ご参加のご希望・ご質問は、コメントをどうぞ。お返事させていただきます。

つくば市立二の宮児童館での、2014年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
06・11(水) 15時      スパイペンで遊ぼう!
07・09(水) 15時      感熱紙マジック 
09・10(水) 15時      合わせ鏡で分身の術!
10・11(土) 10時      ピンホールカメラ
12・09(火) 15時      化学変化で遊んじゃおう!
01・27(火) 15時      ふしぎなぶたさんとペーパークロマト
つくば市立二の宮児童館での、2013年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
06・12(水) 15時くらいから   偏光板で遊ぼう!児童館バージョン
07・12(金) 15時くらいから   飛び出せ!3Dを科学する児童館バージョン
09・13(金) 15時くらいから   アニメーションのしくみ
10・12(土) AM         びよよ~ん!ゴムの実験・他もりだくさん
12・10(火) 15時くらいから   手の骨が透けるシート!・ホロスペクス
01・29(水) 15時くらいから   自作3D装置を作ろう!
02・12(水) 15時くらいから   未定
   実験内容は、おおよそを載せていることもあります。 

東児童館 2015年度

| コメント(3)
つくば市立東児童館での、2015年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
04・27(月) 15時くらいから   魔境つくり
05・25(月) 15時くらいから   未定
06・29(月) 15時くらいから   未定
07・13(月) 15時くらいから   未定
09・28(月) 15時くらいから   未定
11・30(月) 15時くらいから   未定
12・21(月) 15時くらいから   未定
01・25(月) 15時くらいから   未定
02・28(月) 15時くらいから   未定
03・02(月) 15時くらいから   未定
========================
   実験内容・日程は、変更もあります。
開催の趣旨:★理科の芽隊 by おもしろ!ふしぎ?実験隊 どうぞご覧下さい。
ご参加のご希望・ご質問は、コメントをどうぞ。お返事させていただきます。

つくば市立東児童館での、2014年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
04・28(月) 15時くらいから   音のぶるぶるを見てみよう!
05・26(月) 15時くらいから   スパイペンで遊んじゃおう!
06・30(月) 15時くらいから   フリクションインキ:ラミネーターでひみつメモ編
07・14(月) 15時くらいから   色々いろがわり
09・29(月) 15時くらいから   光のジュースで遊ぼう!児童館バージョン
11・17(月) 15時くらいから   レンズの実験
12・15(月) 15時くらいから   光もの実験
01・26(月) 15時くらいから   鏡の実験
02・23(月) 15時くらいから   虹を作っちゃおう!
03・02(月) 15時くらいから   化学変化で遊んじゃおう!
つくば市立東児童館での、2013年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
04・28(月) 15時くらいから   感熱紙マジック
05・27(月) 15時くらいから   感光紙マジック
06・24(月) 15時くらいから   偏光板で遊ぼう!児童館バージョン
07・08(月) 15時くらいから   未定
09・03(月) 15時くらいから   びよよ~ん!ゴムの実験
11・25(月) 15時くらいから   ぴちぱち!静電気!
12・16(月) 15時くらいから   光もの
01・27(月) 15時くらいから   自作3D装置を作ろう!
02・24(月) 15時くらいから   未定
03・17(月) 15時くらいから   未定
   実験内容は、おおよそを載せていることもあります。 
========================

手代木南児童館 2015年度

| コメント(0)
つくば市立手代木南児童館での、2015年度
========================
日程      開催時間      実験内容
========================
0526(火)   15時くらいか   びよよ~ん!ゴムの実験(スーパーボール)

未定が多いですが、2015年度は、4回行います

   実験内容・日程は、変更もあります。
   

開催の趣旨:★理科の芽隊 by おもしろ!ふしぎ?実験隊 どうぞご覧下さい。
ご参加のご希望・ご質問は、コメントをどうぞ。お返事させていただきます。

つくば市立手代木南児童館での、2014年度

========================
日程      開催時間      実験内容
夏休み中              光もの実験
11月13日(木) 10時くらいから   高分子吸水体でマジック!
02・05 (木)14時くらいから   フリクションインキを科学する!
========================

こんにちは、みなさん。    おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

だんだん、暖かくなってきましたね。
P1140108.JPG
今日は、うれしいお知らせを~。
ひとつは、このブログをご覧の方から、理科の芽隊の記事に書いてあるアドレス経由で、メールをいただきました。
他の方へご紹介するという了解をいただくのを忘れたので、そのままご紹介はできませんが、件名は
「おもしろ!ふしぎ?実験隊」応援してます。
と書いて下さっていました。 KUBOさん感激です!(#^.^#)
そして最後には、
・・・
ブログを通して活動を見守っって行きたいと思います。頑張って下さい。
とありました。!(^^)!ありがとうございます。
おそらく、理科?に携わってらっしゃる方で、KUBOさんのほうが、情報を頂きたいくらいだと思うのですが、いつかお会いできて、情報交換させていただけたらなと思っています。
このブログをご覧の皆さんも、ぜひ、いっしょに活動してみませんか?
一歩踏み出すと、面倒なこととか、勉強しないといけないこととか出てくるかもしれませんが、それ以上のたのしさも、あると思います。
そして、その楽しさを、子どもたちや他の方々にも知っていただけたら、うれしいですよね。
(*・.・)ノ ヨロシクニャン・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪
ってことで、もう一つ、うれしかったことというか、KUBOさんが今やっているのは、『申請書書き』。
またまた、やっていますよ~。
今度は、3年計画くらいで。
お友だちに児童館で実験教室を楽しんでもらうのはもちろんですが、
市民(もちろんつくばだけではありませんが)の方々にも、理科を楽しんでいただき、科学ボランティアのたのしさを感じていただける活動をしていきたいなと思っています。
科学ボランティアってなんだろう?って思われた方は、上記の『理科の芽隊』のサイトをご覧くださいね。

だいぶん暖かくなってきましたね。いつもの東児童館での活動は、4月22日(月)の予定です。また、お知らせしますね。
。o@(^-^)@o。ニコッ♪

東小まつりのご案内

| コメント(0)
★!おもしろ!ふしぎ?実験隊 最大のイベント!★
って、力を入れています~。♪

10月27日10時30分より14時くらいまで。
つくば市立東小学校にて、
『ミニミニ科学館』を行います。

たくさんの科学工作・科学展示物(3D・錯覚・光ものetc)をご用意しております。
入場もちろん無料。自由に展示物で遊んでいただけます。
どなたでも、御気軽に、お越しください。
「ちゃんとした、科学館ではないけど、主婦でも、おうちの方でも、こんな活動ができるんだ~。」と思ってくださったら幸いです。
たくさんの展示物も工作の材料も、身近なものを使い、どなたでも自分なりにアレンジできるものばかりです。科学的なな活動にご興味のある方は、ぜひいらして、情報交換の場にしていただけたらと思います。

この活動の一部は、アイラブつくばまちづくり補助金を使わせていただいています。
まだまだ、未完成ですが、時間もありませんので、現在の工作などの進行状況をご紹介させていただきます。
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.271892449598069.65955.120846574702658&type=1
メインの工作も、もちろん無料です。!(^^)!
メインの工作の動画は、こちらに入れていました。
http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2012/10/post-221.html
他は、こちらもどうぞ。
http://www.facebook.com/photo.php?v=271939766260004
見に来るだけでなく、一緒に工作のお手伝いや、展示物の使い方などの説明のお手伝いを言やってくださる方の募集も行っています。御気軽にこちらのサイトから、ご応募くださいね。
http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2012/04/post-144.html
会場に駐車場はありませんので、お近くの公園などに、注射することになります。同日は、他で、屋台・小物販売なども行われています。すべて、PTA主催で、子どもでも、安心して、お買い物ができる!というスタンスでやっております。

こんにちはみなさん。   おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

つくば市立東児童館で行った、ピンホール投影機のご報告です。

KUBOさんが用意したものは、こんなもの。

P1100952.JPG

今日は、ピンホール投影機【ピンホールのもの・レンズのもの】を作ることと、
それを使って観察することが、メインです。

黒い紙コップの底を抜いたものに、惣菜カップについてくる白い紙(半紙・レジ袋・
トレーシングペーパーでも可)を張ります。これにちょっと手こずったけどね。(^○^)

他にも、黒い紙コップにキリで穴をあけたもの(右下)とレンズを付けたもの(左下)
を用意していました。

P1110019-1.jpg
【追記:ここから】
中まで黒い紙コップは、販売中止になってしまいました。

紙コップの中が黒い方が良い理由は、
ピンホールカメラとして覗いた時に、白いだと明る過ぎて、像が観察しにくいからです。
中も黒い紙コップが手に入らない場合は、ホームセンターに売ってあるような黒丸ポリポット(植物を簡易的に植えている鉢:とてもお安い)を使うといいでしょう。
item_118469_l.jpg
最近は、少量のものが、100円ショップにもあります。
黒丸ポリポットには、底に丸い穴も開いています。レンズを当てる部分としては、ちょうどいい具合です。少し柔らかすぎる場合は、外から、紙コップをあてがうといいと思います。
黒までの暗さを望まなければ、こういった色のカップもあります。
971834_397680333685946_381401076_n.jpg
もちろん、白い紙コップを黒く塗っても使えますし、黒い工作用紙を、四角く折って、四角い煙突状にして、コップの代わりにしても、立派な投影機になります。
ちなみに、後出の像が伸びる投影機は、この方法で、作っています。
P1110133.JPG

また、像を投影する白い紙も、今は、トレーシングペーパーにしています。惣菜カップについてくる紙は、薄くて破れやすかったからです。トレーシングペーパーは、100円ショップにも、売ってありますが、ない場合は、スーパーの白いレジ袋が使えます。トレーシングペーパーより、明るく感じるので、返ってよいかもしれません。ただ、よく見ると、トレーシングペーパーのほうが、くっきり見えると思います。この辺りは、透過光・反射光のバランスだと思います。
一つ作るのに、ポリポット100個も購入は、ちょっとね~。という方は、後出の、ゴミ箱投影機も、インパクトあってよいですよ!
【追記:ここまで】

とってもお天気がよかったので、こんな景色が・・・

P1100960.JPG

ピンホールを使うと、

P1100961.JPG

こんなに見えます。でも、ちょっとぼやけてる。ってことで、レンズをつけます。

すると

P1100962.JPG

よく見える。本当は、もっとよく見えたよね。

このレンズは、フレネルレンズです。フレネルレンズについては、こちらを見てね。
凹面鏡の実験ですが、フレネルレンズの説明を書いています。
http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2009/06/post-43.html

こちらにより詳しい解説があります。
http://optica.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-806b.html

レンズはこちらのものを使いました。
http://www.kenis.co.jp/onlineshop/2012/05/1115771.html
D-27Tの方です。

100円ショップでも、フレネルレンズは売っています。上記に書いているのですが、
お安く軽くできるので、いいのですよね。大きいのだとこんな感じ。

P1100993.JPG

またまた、蛍光のお勉強のときの、チョコラbbを飲んで『ニッ!』ってやった同様。
とってもヘンな顔。またまたお嫁に行けなくなっちゃいます。(ー_ー)!!1回目にやった
お友達のときには、やらなかったね。ゴメン。

P1100991.JPG

触るとギザギザしています。あっちゃん先生こと久保庭敦男さんが言われていたけど、
外側の方が、きざぎざ感が大きいです。

ってことで、外を観察したり、

P1100970.JPG

P1100973.JPG

館長先生も(^○^)

こんなものも観察しました。

P1110017.JPG

頭の上の蛍光灯。

P1100984.JPG

P1110018.JPG

KUBOさんが、テーブルに上って、シールを張っていたのだけど、右左が違って見えたね。

これは、言い忘れたのだけど、虫眼鏡を使って、蛍光灯から来た光を、
机に映し出すと、テーブルに逆になった像が見えます。虫眼鏡もいっぱい
用意していたのだけど、みんなにやってもらうのを忘れちゃった。おうちでやってみてね。

他には、最初に用意したものをいろいろ観察。

P1100987.JPG

これは、ネオンブライトというものです。こちらを見てね。
http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2012/06/2012618.html

P1110001-1.JPG

P1110004.JPG

信号機のように置いた懐中電灯も、右と左がさかさま。ネオンブライトのお花も、
上下左右さかさま。
どうして!?ってことで、最初の画像の4色の色紙を使って、説明しました。

P1110005-1.JPG

それぞれの色は、蛍光灯の光(いろいろな色)を跳ね返して、みんなのところに
届いているんだけど、ピンホールを通ると、どうなるのかなってことで、それぞれの
色紙から、それぞれの色の光(棒)をピンホールに通してみました。

P1100969.JPG

P1100968.JPG

P1110006.JPG

思った通り、左右上下さかさま。大成功!!拍手してくれています。(^○^)

この後、KUBOさんが用意しておいた、

ごみ箱ピンホール投影機

P1100975.JPG

これは、ごみ箱一つの底をあけ、スーパーのレジ袋をつけています。
もう一つ底を虫眼鏡くらいに明けて、虫眼鏡をつけているのをかぶせています。

ゴミ箱2つと虫眼鏡。すべて100円ショップでそろいます。
でも、こんなによく見えます。

P1100956.JPG

P1100959.JPG

P1100976.JPG

なかなか、感動もの。こちらを参考にさせていただきました。

 http://kids.gakken.co.jp/kagaku/100yen/exp28_index.html

あっちゃん先生が、実験隊が始まってからこそこそやっているなと思っていたら、
さささ~。とこんなものを作ってくれました。

P1110011.JPG

たぶん自分のじゃないと思うけど、老眼鏡と、ダンボールで、こんな感じ。

P1110012.JPG

もっとはっきり写ってたよね。さささ~。と作ったけど、きっと、焦点距離とか、
段ボールの大きさとか、わかって作ったんだと思うよ。

それと、みんなからの質問は、このピンホール投影機と、本物のカメラの違いは?
とか、どうして、黒色のコップを使ったの?とか、意外と、重要なことを質問してくれました。

あっちゃん先生が答えてくれたけど、このピンホール投影機も、カメラも、原理は
、一緒です。いろいろ調べて、発展させてね。

それと、画像には残ってないけど、いつもの I さんが、お手伝いしてくださいました。
また、理科の芽隊の方から、ご参加もあったのですが、ちょっとお子さんが、
風邪をひいちゃったらしく、その方は休みでした。こんな感じで、理科の芽隊は、
ゆるくやっているので、みなさん、どうぞ遊びに来てください。

また、今回は、なんと、(株)常陽リビング社の方で、つくスタ情報局 で、
情報発信されている方が、取材に来てくださいました。その方は、その後メールで、
こんな感想をくださいました。

===

小学生の興味津々な実験風景に、感銘を受けました。

個人的な話ですが、私が小学生の頃、理科の実験は、家庭科や体育と比べ
るとどうしても退屈というイメージがあって...教科書に結果が書いてあるのに、
なぜわざわざ実験するの?と思っていたような記憶があります。
そのイメージは完全に昨日で吹き飛ばされました。

あんなにお子様たちが活発で楽しそうにする姿は、見ていてとても清々しい気持ち
になります。
また是非お伺いさせていただけたらと思います。
こちらこそ、本当にありがとうございました。

===

ぜひぜひ、遊びに来てくださいね。

たくさんのとてもいい表情の写真をあプしてくださっています。FBのページです。

http://www.facebook.com/media/set/set=a.371542479574163.85342.238139762914436&type=3 

いつも写真を撮ってくださっている、 I さんもさんもそうですが、撮る側が、
撮るものに、興味・愛着を持ってくれていると、とてもいい表情の写真が撮れますね。

ありがとうございました。

また、あっちゃん先生こと、久保庭敦男さんも、ありがとうございました。

みんなも、おうちの方にいろいろ見せてあげてね。

像が伸びるカメラについては、今週中に、アップします。
こちらに公開しました。
http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2012/06/post-180.html

★実験隊の予告★

6月14日(木)3時くらいから

つくば市立桜南児童館で、『錯覚ってどうして起こるの?』というお題で、実験教室を行います。

対象は、つくば市立桜南小学校の児童の方々で、無料ですが、保護者の方・近隣の方の参加も、歓迎いたします。

児童館で子どもたちがどんな活動しているのかな?とか、実験教室ってどんなことやるのかな?

なんて思われた方がいらしたら、ぜひ、ご参加ください。

工作はこんなものを作って、

P1100892.JPG

こんなことして遊びます。

 

大人の方で、ご参加を希望の方は、これにコメントやこちらの、『理科の芽隊』の情報から、コメントをお願いいたします。

今回の活動の一部は、アイラブまちづくり補助金を利用させていただいています。

黒い紙コップと、ゾートロープの元の工作は、こちらの方から、教えていただきました。

http://ameblo.jp/ine0214/

ありがとうございます。!(^^)!

アニメーションの原理については、こちらからどうぞ。

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2012/01/post-119.html

こんにちは、みなさん。    おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

先日、東児童館で、日食のお話をしてくださった、
http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2012/05/20120514-1.html
あっちゃん先生こと久保庭敦男さんから、日食のことで画像と、
コメントをいただきました。

どうぞじっくりご覧くださいね。
画像はクリックすると、大きくなります。

【追記】ここから

また、下記の画像の2倍大きく見られて、ご利用もいただけるサイトも
お知らせいただきました。つくば星の会さんのサイトです。
http://www.asahi-net.or.jp/~hw9a-kbnw/thk/eclipse120521/eclipse120521c.html
後日部分食の時間帯の画像も追加予定だそうです。
【追記ここまで】

ヽ(゚▽゚)(゚▽゚)o∠※PAN!。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*

みなさんのところでは日食見えたかな?KUBOさんのピンホール写真、
おもしろいね。動き回らずに観察していた人は、意外に暗くなったり、寒く
なったことを感じたんじゃないかな?(あっちゃん先生がいたところでは
気温が6度も上下したよ!)
たくさんのお友達が、日食メガネの観察だけじゃなくて、色々な方法で
実験してくれてたらうれしいです。

あっちゃん先生は茨城県の北のほうで日食を見ました。晴天に恵まれて
とてもきれいな日食が見えましたよ。さっそく、一番いい写真からご紹介。
月と太陽がもっとも近づいたときの写真です。よく見ると右下の黒点や
左の白斑(はくはん)なども確認できます。

120521eclipse2_1.jpg

それから、月の影が太陽の縁にくっつきそうなときに見える「ベイリーズビーズ」の
写真がこれです。くっついているところの光が「とぎれとぎれ」
になっていますね。切れているのは、そこに月の山があるからなんです。

120521eclipse3_1.jpg

120521eclipse3_2.jpg

忙しい撮影の合間に、いくつか実験もしました。
まずピンホール式太陽投影機。下記に紹介したものです。

http://www.asahi-net.or.jp/~hw9a-kbnw/thk/eclipse120521/eclipse120521b.html

金環日食、ちゃんと投影できるかな?と思ってやってみたら、こんなに
きれいに映ってくれました。

p10.jpg

それから実験隊でもやりましたが、小さな穴をあけた画用紙を手鏡に
貼って、日食の光を反射させてみましたよ。おお、これも形がはっきり
映りますね。穴はくまちゃんの形にしたのに、映ったのは太陽の形です。

p11.jpg

お菓子のクラッカーも穴があいているからやってみましたよ。そしたら・・・

p12.jpg

ほかにもいろんなお菓子で試しました(笑)。もうひとつ、みなさんは
自分の影にも日食の形が見えていたの、気づいたかな?体の影も木もれ日の
ようにすき間や細長い穴になっているところがあります。そこに日食の形が
いっぱい見えてたんです。下の写真の黄色い矢印のところははっきりとした
三日月形が見えますね。

p13.jpg

いろいろ楽しい見方ができる日食なのでした。次に関東地方で日食が見える
のは2016年3月9日10時過ぎ~12時すぎの部分日食。今回みたいに
たくさんは欠けないけれど、楽しみに待っていましょうね。おもしろい実験
考えておいてね。

ところで今回あっちゃん先生がいたところでは、日食以外にもおもしろい
ものがいっぱい見られました。これも太陽がないと見られない、ふしぎな
虹の光。むずかしい言葉では「気象光学現象」と呼ばれます。今回見えた
ものを名前だけ書いてみると、「幻日」「上部タンジェントアーク」
「下部タンジェントアーク」「ラテラルアーク」「環天頂アーク」
「環水平アーク」「内暈」。何のことかさっぱり分からない!っていう人も、
「ほら、あそこに虹が出てるよ」って指させばすぐ見えるような光です。
幻日の写真だけご紹介しますね。

p14.jpg

こんなにいっぺんに見えることはほとんどないので、ビックリしてしまいま
した。日食とは関係ない現象だけど、日食と一緒にとても楽しめました。
空はおもしろいことがいっばい!       文・写真:あっちゃん先生

|´▽`)ノ☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

みんなは、どうでしたか?コメントくださいね。

ちなみに、次回の東児童館の実験隊は、

6月18日(月)『ピンホールカメラをつくって、見てみよう!』です。

日食のときに作った、ピンホール投影機、覚えているかな?窓を見たら、きれいに

景色が映ったね。これにレンズをつけると、もっとよく見えるようになります。

その工作もしようと思っています。

ぜひ来てね。

保護者の方へ。18日の実験隊は、『理科の芽隊』の活動でもあります。

どうぞ一緒に遊んでみませんか?

理科の芽隊については、右の検索窓に『理科の芽隊』と入れて、検索してみてください。

こんにちは、みなさん。   おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

つくば市立東児童館で行った、『金環日食を楽しもう!』のご報告です。

今回は、茨城県の事業『おもしろ理科先生』や、他さまざまな活動で、ご活躍のあっちゃん先生こと久保庭敦男さんをお迎えして、

・スライドによる日食などの説明・演示

・日食関連の工作2種

・外での観察 

と盛りだくさんでした。

準備した工作道具などは、こちら

P1100277.JPG

工作は、ピンホール投影機と

P1100294.JPG

ちっちゃな鏡を作りました。(鏡の画像は撮り忘れた。ごめんね)

こちらの追記2で補足しています。

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2012/05/20120514-3.html

投影機は、こういう風に、スライドして使います。

P1100295.JPG

お持ち帰り資料にも書いたけど、この投影機は、太陽に直接向かって使ってはいけません。日食の観察用ではないよ。それと、もしかした羅、小っちゃい鏡の方は、キラキラ光るシールを使ったけど、黒い画用紙などの方がよかったかも。

ピンホール投影機は、組み立てる前はこんなものです。

P1100280.JPG

内側のスクリーンの箱は事前に作っていたので、パカパカ合わせて輪ゴムで止めるだけだったので、簡単だったね。外を見るのはもちろんだけど、上記画像の、右上のようなものを見ても面白いです。

赤・黄色・青の物体は、どんなふうにうつっていたかな?上下左右がさかさまだったはずだよ。おうちの窓などで、確認しておいてね。

いつもは、KUBOさんがやるんだけど、今日は、あっちゃん先生。みんな期待が膨らみます。

P1100281.JPG

目の前のスクリーンで、あっちゃん先生のとられた画像が次々に紹介され、日食につていの説明がされていきます。すごい迫力!みんなも、「すごい!」「きれい!」「ふしぎ?」なんて思わず、声が上がります。

 

P1100282.JPG

実は、この前日、あっちゃん先生は、県南生涯学習センターで、200人ほどの親子さんに、講座を持たれていたのですが、まじかで見られた、東児童館のみんなは、とってもラッキーだったと思いますよ。

日食についても、大きな月と小さな月と、太陽で、説明してくださいました。

P1100283.JPG

最後に行ったアンケートでは、「日食にもいろいろあることが分かった」というコメントが多く、意外と、みんな頭に入っていたんだなとびっくり。

・宇宙で見た太陽の影がびっくりしました。(多数)
・日食にはいろいろあるのがびっくりしました。(多数)
・他の日食の種類があるのかな?
・実験で作ったものが光やいろいろ映れてびっくりした。(多数)
・スクリーンで見たいろいろなことがびっくりした。
・日食のことがよくわかった。

なんて、コメントがありました。

講義の後は6班に分かれて、工作開始。

P1100284.JPG

P1100285.JPG

今回は、サポート(理科の芽隊を含め)があったので、助かりました。ご協力いただいたみなさん。ありがとうございました。

P1100286.JPG

お部屋での終わりは、日食に関する注意事項。お持ち帰り資料をよく読んで、気を付けて、安全に、観察してね。そのあと、外に出て、あっちゃん先生が用意してくれた、太陽望遠鏡などを見せていただきました。

P1100291.JPG

こんな太陽が、見えていました。デジカメをくっつけて、急いで撮影したのですが・・・こんな感じで、みんなは、観察できたのではないかな?ちょっと驚きの色ですよね。

P1100292 - コピー.JPG

 大きくなります。(もうちょっと上手にとっておけばよかったね)

こちらに追記があります。

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2012/05/20120514-2.html

P1100289.JPG

手前の『理科の芽隊』の中学生は、投影機を説明してくれています。隣のママさんは、かわいい赤ちゃんを抱いてのご参加。実験隊は、保護者の方の参加も大歓迎ですので、ぜひいらしてくださいね。

お持ち帰りの資料には、書いていなかったのですが、次回の日食などの情報はこちらです。(byあっちゃん先生)

P1100293.JPG

ぜひ、チェックしておいてくださいね。

今回は、あっちゃん先生にいらしていただき、とても充実した、『実験隊』ができました。ということで、KUBOさん的には、年度初めから、ちょっとハードルが高くなってしまいましたが、また、6月も楽しい実験などを用意しているので、楽しみにしていてね。

日程は、

★★★6月18日(月)15時くらいからの予定です★★★

また、内容など決まりましたら、ご紹介いたします。実験隊は、どなたでも参加できます。また、無料です。どうぞいらしてくださいね。コメントもよろしく!また、『理科の芽隊』も募集しています。詳しくは、こちらへ。

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2012/04/post-144.html

日食のこともわかったし、あとは、てるてるぼうずの準備だけかな?危険のないように、観察してね。

こんにちは、みなさん。        おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

5月14日(月)15時くらいから、いつものつくば市立東児童館で、実験教室を行います。

この日は、21日の金環日食を、安全に観察できるように、お勉強します。

3年前の、皆既日食の観察は、覚えているかな?

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2009/07/post-46.html

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2009/07/post-46.html

その時来てくれた、久保庭敦男さんも来てくださって、いろいろ教えてくださいます。

ぜひ、みんな、遊びに来てね。今回の活動も、『理科の芽隊』の活動になります。

おうちの方で、お子さんが、どんな活動しているのかな?とか、一緒に楽しみたいなって方も、ぜひ、いらしてください。

理科の芽隊としての参加の場合、事前に、コメントなどで、お知らせくださると幸いです。

もちろん、み~んな、無料です。!(^^)!

 

こんにちは、みなさん。    おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

先日行いました、偏光板の実験教室のご報告です。

実験の流れを中心にご紹介しますね。(そのため、以前の画像も使っています。)

まず、こんなカード(黒いところが偏光板)を並べて、どれか一つを90度傾けます。

DSC_0006-1.JPG

見た目は、変わりませんが、これを偏光板を使ってみると、変えたものは、暗くなります。

1222.JPG

実験教室では、ケロロなどいろんなお面の目に偏光板をセットしておくので、
お面をかぶった人は、どれが変わったのかわかるのです。

hennkoubannennji.JPG

偏光板についてのざっとした説明を行い、一人1枚ずつ偏光板を渡し、窓や
机の反射光を観察します。

この時、全員の偏光板の吸収方向は同じにしておきます。すると、窓の反射光を
消した時、机の反射光を消した時、全員で、向きが違うということが、共有できます。

DSC_0024.JPG

上記は、黒い工作用紙(テカリがある)の上に、緩衝材を置いたもの。
黒い工作用紙には、白い緩衝剤の影(反射光)が映りこんでいます。

最初の画像にある、「光はいろいろな方向に振動している』という説明図を思い出し、
机・窓からの反射光(一定の振動面を持った偏光になっていることが多い)が、
消える説明を行います。

この辺までは、偏光板で、暗くなったりするということが印象付けられています。

ブラックヲールの演示を行い、その個人での工作を行い、プラさじで壁を
つんつんしてもらいます。

DSC_0341.JPG

232.jpg

このあたりから、「虹が見える!」という展開に。

いろいろなものを前で演示しながら紹介していきます。

演示用の蛍光灯です。普通にお勉強机にあるもの。前に、障子紙を張ると
見やすいです。
水槽用の蛍光灯もいいかな?と思っていますが、可動式ですし、机にくっつければ
いいので、楽です。

DSC_0040.JPG

小学校の授業で使った空気砲のプラスチック。作り方や素材の違いで虹の出方が
違います。

冷蔵庫の引き出しなど、こうやって、分別したりすることもあるようです。

DSC_0045.JPG

cdケース。手で見えにくいですが、ゲートという小さな穴から、虹色が出ています。
射出成形における、ひずみにつてい説明します。ぷっちんプリンの容器もいいですね。

DSC_0047.JPG

ゼリーの容器です。射出成形と違うこと、材料が違うことなどを説明します。

他には、スーパーボール・軟質塩ビで、光弾性について、説明し、モデルを作り、
光弾性試験を行っていることなどを説明します。

P1100130.JPG

セロハンテープ重ね貼。上から、1枚張り2枚張り・・

DSC_0049.JPG

これまでの虹色が出ることと、原理は違うことをさらっと言って、、水あめの紹介。
これは、縦横の長さが違うガラス瓶に入れています。向きを変えると、いろいろな
バリエーションが見られます。このあたりは、説明するというより、興味を持って
もらえたらという演示です。

DSC_0053.JPG

P1100144.JPG  P1100147-2.JPG

P1100148-2.JPG  P1100155-2.JPG

DSC_0357.JPG

雲母の薄片。このほか本物(いただきもの)の、プレパラートなどを見せます。

このあたりは、産総研さんのサイトが詳しいです。見学をお勧めします。

http://staff.aist.go.jp/takumi-sato/mainpage.htm

個人で装置を作って、観察です。

P1100190 - コピー.JPG

CDケースを逆に開いて、机に接する面には、ティシュをのせています。

DSC_0058.JPG

ビー玉と水晶を見ているようです。

DSC_0348.JPG

水晶です。クリックすると大きくなります。ちょっと見ずらいので・・・

図10.JPG

左が水晶右がビー玉です。この水晶は、一つ、80円で購入できます。
(送料含めず)演示では、3cm位の水晶を使って、前で全体に見せるのですが、
『水晶の目』というものを見るには、1cm(上記)のものが、はっきりクリアに見えます。

DSC_0059.JPG

手で動かすと動きにくいので、実際には、スポンジのようなものを用意していたの
ですが・・・まあ、観察できていたようですね。=^_^=

水晶・ビー玉は、転がって見にくいので、長方形の工作用紙を画像のように、
ズボンのようにして、開いて、セットしておくと、楽です。

DSC_0351.JPG

このほか、右にある小さな容器に入れた食塩水・オリゴ糖やポリ袋・お菓子の袋
・プリンカップ・自分が持ってきたペットボトルなど観察します。左のお子さんは、
食塩水を見ています。これは、筒状のガラス容器です。本当は、四角柱の方が
いいのですが、そういった形のお手軽容器はないですね。これ(食塩水・オリゴ糖)
は、お持ち帰りでないので、もう、5年くらい使っています。30セット位用意しておく
といいです。まあ、おうちでやってみてねでも十分。以前は、何も言わず渡して、
何かな?と考えてもらっていました。(ちょっとむつかしかったけど)

DSC_0371.JPG

雲母をはいで、シートに貼って、観察も。シートは、セロハンテープだと色づくので
、ブッカーまたは専用のシートがいいです。

最後は、工作で、装置で使た偏光板と手持ちの偏光板の間に、セロハンテープを
べたべた張ったものを入れて、押しピンでとめ、出来上がり。

P1060227.JPG

上記はちょっと違うバージョン。

時間があれば、このくらいのことはできます。これは、これまで、偏光板の切れ
端がいっぱ~い残っていたので、それをパンチで切り出したもの。なぜこんなこと
をしたかというと、セロハンテープを星形にして、工作したいという子がよくいた
ためです。べたべた張って、ランダムな虹色を楽しむのではなく、虹色の形を
作りたい子がいるのです。

それと、この工作だと、回転するに従い色の変化がわかります。ということは、
クロスにしない状態で、どういう風に、光が吸収されているかを考えたときに、
不思議だ(いわゆるすだれの簡単なモデルでは説明しきれていないこと)が、
わかる子がいればいいなと思ったからです。下記の偏光板の原理などをご覧ください。

DSC_0343.JPG

偏光板を使った、3D装置を展示しておきました。少しの偏光板で簡単に、自作できます。

こんなバージョンもあります。

RIMG0191[1].JPG

ただ、3Dの原理を説明した方がいいので、それは、『飛び出せ!3Dを科学する』
を終わった子どもたちとやった方がいいですね。

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2010/05/3d.html

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2010/11/3d-2.html

このほか、お持ち帰り資料には、青空の偏光についてなどご紹介しておきました。

簡易型はこんな感じ。

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2012/05/post-152.html

ちゃんとした36分割はこんな感じです。

 http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2012/05/36.html

ちょっと長くなりましたね。(^○^)

今回は、実験教室の流れを中心にアップしてみました。偏光板の実験教室は、
ただ、万華鏡を作って、きれいだな。というだけのものが多く、もったいないと思っ
ています。出てきた観察装置は、偏光万華鏡用の、3×3cmの偏光板2枚あれば、
十分です。ぜひ、やってみてください。

こちらに装置の成り立ちなど。

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2012/05/post-148.html

偏光板の原理などは、こちらに少し書いています。

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2010/01/post-50.html

6月末までには、もう少し書き足したいと思っています。

最後になりましたが、今回の写真の多くは、実験教室にご参加の、保護者の方が
撮ってくださいました。ありがとうございました。

写真というものには、その撮る人の気持ちが入るものですよね。今回ご紹介した
以上の、多くの興味深い画像を撮っていただいていました。きっと、この方も
、『理科の芽隊』として、十分活動してくださったと思います。後日こんな、画像を
送ってくださいました。

DSC_0337.JPG

クリックすると大きくなります。題して『偏光板で獲物を見つけよう』
===平磯で偏光板を使って海の中を見ました。
よーーーーく、見えてビックリ。
これがあると、私海女さんにだってなれる気がしました(笑)===

理科の芽隊については、こちらから。

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2012/04/post-144.html

実は、この実験教室の流れは、6月末発売予定の雑誌に自由研究として、
掲載しております。

 ★★★次回の理科の芽隊の活動は、5月14日(月)15時からつくば市立
東児童館で、日食の観察についてです。★★★こちらもどうぞ。

スーパームーンと金環日食

| コメント(0)

こんにちは、みなさん。

先日『スーパームーン』について、こちらで、
http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2012/05/post-149.html

お知らせしましたが・・・いかがでした?

KUBOさんは、スーパームーンと、21日の金環日食は、な~~んか、関係ありそうだと思うのですが、イメージできなかったので...お友達に聞いてみたら、こんな解説をしてくれました。(^人^)感謝♪

===========

正確には6日昼頃に「スーパームーン」でした。最近の中でもっとも満月が大きく見える日、という意味です。昼間なので、真のスーパームーンを楽しめたのは日本の裏側の国々です。日本では6日明け方か6日夕方の「準スーパームーン」が楽しめました。(計算すると夕方のほうが若干大きかった。)

月は約30日で地球を一周しますが、軌道が楕円形なので地球に遠いときと近いときがあります。遠いときは小さく見え、近いときは大きく見ます。これが約15日おきに1回ずつ繰り返されるのですね。

ところで今月21日は金環日食ですが、なぜ「金環」かというと、その日は太陽より月(=新月)が小さく見えるからなんですね。ということは、15日前の5月6日は満月で、しかも大きく見えるはず!

今月のお月さまは遠い日がちょうど金環日食の頃、そして近い日が6日だったということなんです。金環日食は新月のときに月が地球から遠くなってないと起こらない、と言えますね。近いときに日食になると皆既日食になります。

金環日食の前の満月が必ず「スーパー」とは限りませんが、今月に関しては二つの現象に密接な関係があります。

下記はぼくが撮影した5日昼の太陽と、6日明け方の月の写真です。同縮尺にしてあるので、大きさの違いがハッキリと分かりますよ。

120505sun 120506moon

どちらも、クリックすると、大きくなります。

=============

で、これでも、まだピンとこなかったら、こんな画像も作ってくださいました。「軌道は誇張してあります」とのことです。
また、KUBO理解した範囲で、文章も、改変してあります。すみません。ブンセキハ、KUBOさんニアリ・・・(>_<)

Supermoon_v2

KUBOさんは実は、楕円の真ん中に地球があって、上の絵だったら、縦方向に月があるときが、スーパームーンだと思っていました。
でも、違うみたい。

===========

楕円軌道では、正円のような中央ではなくて、「焦点」とよばれる、中央から少しずれたポイントに親天体がいます。

===(^0^ゞ らじゃ

◎楕円軌道の最も地球に近い点(近地点)に月が来たとき、たまたま太陽と正反対側だったので満月だった。(スーパームーン)

◎楕円軌道の最も地球から遠い点(遠地点)を月が通り過ぎたころ、たまたま太陽側だったので新月で、しかも日食だった。(金環日食)


ということです。決して頻繁ではない二つの出来事(しかも、大抵はそれぞれが独立して発生する)が、この5月にいっぺんに起こっているんだよ、ということなんですが・・・話題になりませんでしたね^_^;

ちょっと残念なのは、遠地点ドンピシャでの金環日食ではなくて、1日後なので、少しだけ月が大きくなり始めていることです。月が少し大きいと言うことは、金色のリングがちょっと細くなり、そのおかげで金の輪っかとして見えている時間が少ない、ということですね。今回は約5分間です。

遠地点ちょうどで金環日食が起こると日食の継続時間も長くなって、金色リングも太くなります。そのときは理論的には金色の輪っかが12分以上も見えています。

ほんとに大きさがほぼピッタリ、という日食もあります。金環皆既日食と言います。その時は壊れそうなくらい細い細い金環になります。「金環皆既日食」とか「ハイブリッド日食」で画像検索してみてください。

あれ、
スーパームーンの話から脱線しちゃったですね/@_@;

これまでのコメント(改変あり)・画像:久保庭敦男

===============

5月21日も、楽しみになってきましたね。
┌|*゚o゚|┘よ┌|*゚0゚|┘ろ┌|*゚-゚|┘し┌|*゚。゚|┘く♪

【お知らせ】

5月14日(月)は、21日の金環日食につて、お勉強します。いつもの東児童館で15時くらいからです。

ほやほやの1年生もいるので、簡単になると思いますが、今回教えてくださった、久保庭さんもいらしてくださいます。ぜひ、参加してね。

この14日の実験隊も、理科の芽隊の活動の一つです。お子さんの様子など一緒に見ながら活動し、楽しんでみませんか?事前に、ご連絡ください。(東児童館029-851-0244)
理科の芽隊以外のお子さんの参加は、事前連絡などは、いりません。

また、5月21日の早朝、東児童館で、金環日食の観察会をやろうかな?と思っています。自由参加ですが、おうちの方と一緒に参加をお願いいたします。日食メガネなどを用意しておきます。
これに関しては、また別途お知らせいたします。

こんにちは、みなさん。         おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

4月29日に行いました偏光板の実験教室のご報告が、遅れているのですが。。。

写真がまだ用意できていないので、遅れています。すみません。

できる範囲での、ご報告をさせていただきますね。(正式には、後日)

午前午後行いましたが、午前中は、保護者の方は、立ち見になってしまう方もいて、

少し申し訳なかったです。午後は、ゆっくりしていましたね。

お手伝いに、筑波大の学生さんと、Kさんさんが来てくださいました。理科の芽隊ってことです。=^_^=

今回今までの偏光板の実験と違ったところは、こんな装置を作ったとこです。

P1100187 - コピー.JPG

CDケースを使い、見やすくするために、机に接する方には、コピー用紙(ティシュでも可)を置いています。

最初は、LEDのキーライトをバックライトにして行おうかと思いましたが、こちらの方が、簡単で、お安く上がります。

LEDのライトを使ったら、明るくはなりますが、それのセットのために、時間を使うので、それは、今回の実験の本質的な部分ではないと思い、いろいろ物色して、CDケースにたどり着きました。

どうぞお試しあれ。

上の画像は、ビー玉を見ています。ビー玉や水晶を観察したのですが、ビー玉がのっかっているものは、工作用紙をズボンのような形に切って、ちょっと足を広げて、貼っただけです。転がり落ちることもなく、観察できます。水晶の目を見つけるのは、くるくる回さないといけないので、手こずるのですが、これもゴムパッキンのようなものが安くで手に入り、のちの工作にも使うので、それを使って観察しました。

いろいろなものを間に入れて、観察します。たとえば、お菓子の袋

P1100190 - コピー.JPG

一番人気だったのは、雲母です。重たい思いをして持ち込んだ雲母でしたが、みんな熱心に、爪ではがして、シートに貼り、観察しました。

これらすべての様子は、写真が用意でき次第、アップしたいと思います。

今回アンケートも行ったのですが、1年生は、「たのしかった」ももちろん多かったですが、「むつかしかった」と感じたお友達もいたようです。それは、そうですね。まだほやほやの1年生ですものね。それと、KUBOさんのいつもの癖で、早口になっていたようです。もう少しゆっくり説明してほしかったとおうちの方からのコメントもいただきました。

うれしかったコメントは、おうちの方の、「主婦・女性の視点から見た科学とても楽しかったです。ありがとうございました」というものです。お友達も高学年は、よく理解してくれたようで、おうちでもやってくれることでしょう。今回は、おうちの方もお友達も、たくさんアンケートに書き込んでくださったので、とてもうれしかったです。「また遊ぼうね」なんて年長さんからのコメントも。

また、積極的な、保護者の方も多く、理科の芽隊の宣伝も、できたかな?

どうぞ、次回からは、理科の芽隊として、ご参加くださいね。

ちなみに、次回の理科の芽隊は、5月14日(月)東児童館です。皆既日食の観察方法などをご紹介する予定です。以前いらした、専門の方のお話も聞けます。

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2009/07/post-45.html

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2009/07/post-46.html

近くになったら、またお知らせさせていただきます。

 

理科の芽隊 お知らせ20120429

| コメント(2)

こんにちは、みなさん。   おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

 

今日は、『理科の芽隊』のお知らせです。

4月29日に、小学生・中学生対象に、
見えないものが見える!-偏光板で遊ぼうー
という実験教室を行います。

====================

★4月29日(日)

★9時30分より(集合8時45分):午前午後の活動
   終了は16時ごろ

★県南生涯学習センター(土浦駅前ウララ)
   小講座室2

====================

理科の芽隊』に参加の希望をいただいた方で、ご参加できる方は、

どうぞ、よろしくお願いいたします。

また、すでに、希望された方で、変更などあれば、どうぞお知らせください。

また、これから、参加できる方がいらしたら、

お知らせください。歓迎いたします。=^_^=

実験内容など詳細をお知らせいたします。

理科の芽隊については、こちらからどうぞ。

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2012/04/post-144.html

 

こんにちは、みなさん。         おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

実験隊では、24年度、少し新しいことを、やってみよう!と、思っています。

実験隊では、これまで、茨城県を中心として、年間約60回の実験教室を行ってきました。

つくば市の『アイラブつくばまちづくりキャンペーン』・(独)科学技術振興機構JSTの『草の根型』支援などもいただき、実績も残させていただいております。
この活動を進めていくのは、もちろんですが、さらに本年度は、
理科や科学に興味をお持ちの方に、実際に『おもしろ!ふしぎ?実験隊』の実験教室に、参加・お手伝いただき、活動の場を広げていただきたいと思っています

もちろん、科学的な知識がなくても結構です。
実験隊のブログをご覧になって、「楽しそうだな」と思われたら、それだけで、十分です

参加・お手伝いいただく方は、
おもしろ!ふしぎ?理科の芽隊』となっていただき、ご自身が、『理科の芽』を育ててくださることはもちろん、活動を通して、子どもたちに『理科の芽』を渡してくださったらと思っています。
そうすることにより、さらに理科好きの子どもを増やすことができるのです。

もちろん参加いただいた方には、実験の資料・工作道具・ノウハウなどは、無料で、お持ち帰りいただきます。

ということで・・・

★『おもしろ!ふしぎ?理科の芽隊』の募集を行います★

1-9.png

  • おもしろ!ふしぎ?理科の芽隊になっていただくためには、
    ◆『おもしろ!ふしぎ?実験隊』の活動に興味を持っていただける、中学生以上なら、どなたでも結構です。特に、科学の知識はいりません。
    たとえば、パパママ・大学生・大学院生・浪人生・リタイアされた方・専業主婦の方・家事に余裕ができた方・・・
  • 活動概要
    ◆つくば市を中心に茨城県内の児童館・小学校・公民館・こども会などで、『おもしろ!ふしぎ?実験隊』が活動する時のお手伝い。
    たとえば、お住まいの近くの児童館に実験隊がうかがう、一日だけの参加でも十分です

簡単に言うとこの募集は、
『理科に興味を持っている方々に、さらに一歩踏み出して、何か、活動してもらいたい』
そのために、
『おもしろ!ふしぎ?理科の芽隊』を作り、何かやってみようよ!というお誘いです。

一回でもいいので、『理科の芽隊』として活動していただいて、まずは、ご自身にも『理科の芽』を発芽させていただきたいのです

理科の芽』っていうのは、どこにでもあると思うのですね。たとえば、
台所でお料理している時、どうして、こんにゃくのあく抜きをしないといけないんだろう?とか
本当に、LED電球の方が、お得なのかな?とか
風船は、どうして丸く膨らむのか?とか

7・8年前、KUBOさんも、こんな??がいっぱいある、ふつ~の主婦でした。だけど、一歩踏み出して、『おもしろ!ふしぎ?実験隊』をやってみると、もっと、もっと、おもしろくって、ふしぎなことが増えました。
それが、楽しいんですね。活動を始めたころのことは、こちらに書いてあります。

(独)科学技術振興機構 JSTのサイトです。

http://scienceportal.jst.go.jp/contents/guide/rikatan/0905/090518.html

ぜひ、一緒に『おもしろ!ふしぎ?理科の芽隊』で 活動してみませんか?

みなさんが、『理科の芽』になって、発芽してくださると、もっと理科好きのこどもを増やすことができます。

それが、『おもしろ!ふしぎ?理科の芽隊 発芽計画』です。

おもしろ!ふしぎ?実験隊の活動予定は、今後このブログで、随時ご紹介していきます。ちなみに現在確定している4月からの一部の状況は

  • 4月15日(日)・つくば市デイズタウン(つくば市竹園)
  • 4月29日(日)・土浦市県南生涯学習センター(土浦駅前のウララ)
  • 5月21日(月)・つくば市立東児童館(つくば市東)
       となっています。

おもしろそうだなと思われた方は、どうぞ、下記のメールアドレスに、メールをお願いいたします
このブログを読まれた感想だけでも結構です。また、こうしたらいいんじゃないかな?というアドバイスでも結構です。質問も。どうぞよろしくお願いいたします。

メールは読ませていただいたら、次の日までには、お返事しますので、もしお返事が来ない時は、迷子になっているのかもしれません。もう一度送信をお願いいたします。また、この記事にコメントでも結構です。どうぞよろしくお願いいたします。

メールアドレス

rikanometai@hotmail.co.jp

 

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

最近のコメント