3D写真が一度でとれるレンズ

| コメント(0)
こんにちは、みなさん。    おもしろ!ふしぎ?実験隊です。
実験隊では、3Dの実験時に、展示物を置いています。
その一つがこちら
P1160118.JPG
2つの画像(右目用と左目用)を並べて、それをぼーっと見ると3Dに感じるものです。
ぼーっと上手に見ることが出来ない人のために、虫眼鏡などを2つ合わせたものも置いています。
それを使ってみると、3Dに見えます。
それで、その2つの画像の取り方を説明しているのが、右のアトムのところ。
P1160117.JPG
手前黒いところ真ん中少し右寄りに、ちっちゃいカメラが見えると思います。
これは模型なので、本当には、カメラを置いて、写真を撮ります。今の模型のカメラは、右目用。
そして少し左(目の間隔ほど)にずらして、もう一枚写真を撮ります。それが左目用。
それを切ってくっ付けて、
P1110974.JPG
ぼーっと見ると、3Dに感じるのです。
こんな虫眼鏡2つの装置
P1110968.JPG
を使うとこんな感じが左目
P1110973.JPG
これを使ってみると、3dに見えやすいです。
この体験のためには、
アトムのところのようにして、右目左目用の写真を撮ればいいだけなのですが、それが、不器用なKUBOさんには、面倒なのですよね。ちゃんとまっすぐ撮れなかったり、前後にずれたり。
三脚などを使うのが当然なのでしょうが、そんなこと、しないし・・・
なんて思っていたら、こんなレンズを、見せていただきましたよ!
P1220963.JPG
これだと、一度に、左目用と右目用の画像が撮れます。
横から見るとこんな感じ
P1220964.JPG
みらー?が見えますか?
こういう画像が一度に撮れるようです。
P1220965.JPG
切り張りする必要がないですよね。
奥に見えているものが、右目用と左目用でとれていますね。
見せてくださった方からは、使い勝手の良さ・悪さ(#^.^#)も、少し教えていただけましたよ。
自分の持っているカメラに合うレンズがあれば、それを取り付ければ、3Dの写真を撮れるようになるようですね。
今回のレンズだと、いくつかサイトで紹介されているようです。
Loreo 3D Lens in a cap 
ちなみに、普通のデジカメしか持っていない、不器用なKUBOさんは、
カメラで撮るのはあきらめて、こちらの方法で遊んだ時期がありました。
上記リンク先の終わりの方のイラストを、ボ~っとみてみてね。

コメントする

2015年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ