飛び出せ!3Dを科学するの工作記事の公開のお知らせ

| コメント(0)
こんにちは、みなさん。   おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

KUBOさんの実験の一つに、『飛び出せ!3Dを科学する』というのがあります。その時に行う工作を、以前KUBOさんがお手伝いしている雑誌に書いたのですが、それが、(独)科学技術振興機構 サイエンスポータルさんで、公開されたので、ご紹介しますね。
3Dの実験については、右上の検索窓に【3D】と入れると、いろいろ出てくると思います。
カテゴリーの【3D】については、まだ、追加中なので、上記の検索窓に入れる方法をとってください。
代表的なものは、こちらですが...
・関連実験記事 Webサイト

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2010/05/3d.html

http://tsukuba-ibk.com/omosiro/2010/11/3d-2.html

おまけで、一つ簡単な実験をご紹介しますね。
これは、つくば市のごみ出しカレンダーの上に、透明シートに赤と青で枠を書いたものを置いています。その上に、カラフルなモールを置いています。
P1130431.JPG
これを、赤青メガネ(赤が左)で見ると、おもしろい見え方をしますよ。
もう少しズームしてみましょうね。
P1130433.JPG
左と右では、枠の配置が逆転しています。それで、左の枠がカレンダーより上にあるように、右の枠はカレンダーより下にあるように思います。
モールは、自分の手で触るとリアル感を増します。また、色も違って見えるので、おもしろいです。
赤青メガネは、自分で作ってもいいです。それに合わせて、枠も作ればいいのですから。
ぜひ、遊んでみてくださいね。
でも、実は、これに似たものが、100円ショップのセリアさんに売っているのですよ。
429316_263006403820007_132887755_n.jpg
メガネも入って、105円です。
細かい線を描くのは、なかなか大変なので、見つけたら、購入してもいいでしょうね。

コメントする

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ