LEDをのぞいてみる

| コメント(0)

こんにちは、みなさん。         おもしろ!ふしぎ?実験隊です。

 

以前、ほかのブログに書いたのですが、こちらでもご紹介しておきますね。
ちょっと顔文字がいつもより多いかも。

切手や硬貨でレアモノってありますよね。

今日は、こんなレアモノを見つけたしまいました。もう、大喜び!

(^ー゚)ノヤッタ♪(ー゚ ノ)クル(゚ ノ)クルヽ() クル( ゚ー)クル(゚-^v) ブイ♪

P1070434

わかりますか?(ё_ё)キャハ

これは、ガムピカライトといって、

以前執筆させてもらった、

大人向け理科雑誌 RikaTan:理科の探検2011年4月号

私のイチ押し!科学工作 飛び出せ!3Dを科学する』で使ったのですが・・・

本当は、白色LEDのライトのおもちゃです。U。・x・)ノ チワン! なので、左のが本物。

これまで、800個ほど大人買いして、使っていたのですが、なんと、青のガムピカライト(右)が混じっていたのです。o(@.@)o ナンジャコリャ!!

遠く中国の内職の薄暗い小部屋で、おばちゃんたちが、ガムピカライトを仕込んでいるときに、間違って白のLEDを入れるところを、青のLEDを入れることは、考えづらく・・・

たぶん、最初から、白のLEDを作るとこに失敗したのが、紛れ込んでたのではと思ったのです。(白のLEDは、青のLEDと蛍光体を使って作ることも多いので)イエーイ!!(v^-^v) ドモドモ♪

ってことで、観察!ラジャ|∵|ゞ

P1070463

紛れ込んでいた青のLEDは右。外見は、ほぼ一緒。

P1070489

上の写真と逆になっていますが、ほとんど一緒だけど、

よ~く観察すると、(゚ー゚*?)オヨ? 白のLED(右)には、お皿になんか、のっかってる

σ(・・?)..ヘ(~・・)ゝホェホェ???? これが、蛍光体の部分。じゃないかな

左の青のLEDには、なんにもない。

メーカーも違うので、比較にはなりませんが、緑のLEDを見てみました。

P1070522

左右それぞれでも違いがありますね。

右と左は、同じ緑のLEDでも、半減角が少し違います。こんな感じ。

P1070523_3

もちろんメーカーも違うので、どんな材料を使っているかとかわからないので、参考程度に見てみてくださいね。ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

ってことで、

P1070547_2

上から 

・普通によくある青のLED

・今回のレアモノLED(青のガムピカライト):最初の写真右

白のLED(普通のガムピカライト):最初の写真左

青のLEDと、レアモノLEDを比較すると、こんな感じ。

P1070550

もう一つおまけで、同じ企画の赤・緑・青LEDの写真がこちら

P1070571

まあ、どれも似た感じ。(・・;)

さらにおまけで、自己点滅型フルカラーLEDがこちら。赤緑青の3色が、次々光ります。

光る速度が制御されたりしているのです。

P1070582_2

ワイヤーが3つ出ているのも、制御用のチップ?があるのも、わかりますね。(-_★)キラーン!!

最近は、近くのものが見えづらいので、デジカメで撮って確認したのですが・・・顕微鏡で見たら、もっとよくわかったのかな?

┏◎-◎┓   ヘ(+_+ヘ)・・・ メガネメガネ...

ちなみに、白色LEDを上から覗いてみたものは、こちらです。

黄色蛍光体が見えますね。

P1080118

もう一つ、見つけちゃったので、こちらでアップ!

LEDをのぞいて見る:触ってわかる大人めがね使用者対応編

コメントする

ウェブページ

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ