観光の最近のブログ記事

真夏恒例のJazz festa がふれあいプラザで
美女ユニット!SUITE VOICE(BABI,MAKO,KAO,JUN) & ジャズピアニスト外山安樹子と スぺシアルユニット ローズ隊長(Rhodes)×、美樹隊員×太郎クラリネット20180812_150206 (002)jazz2018.jpg20180812_160742 (002)jazz2018.jpg

つくばから朝日トンネルを抜けた筑波山東山麓一帯;八郷の里山
茅葺の古民家が点在するのどかな地帯 蒟蒻の花に迎えられ 新緑の森観察
IMG_2630 (1).JPGIMG_2640.JPG IMG_2667.JPGIMG_2646 (1).JPGIMG_2631 (1).JPG
IMG_2661 (1).JPG

IMG_2671 (1).JPGIMG_2688.JPGIMG_2681.JPG
IMG_2697 (1).JPGつくばイーストスタジオ


サクラソウ

| コメント(0) | トラックバック(0)
20180419_132631 (002).jpg20180419_133443 (002).jpg

毎年恒例のサクラソウ園芸品種の楽しみ方
:筑波大学つくば機能植物イノベーション研究センター提供
さくらそう展が 国立科学博物館筑波実験植物園で開催されている。4月14日から22日まで





20180419_桜草.jpg



20180419_さくらそうー4.jpg








半年近く筑波山探訪から遠ざかっていたIMG_2489 (2).JPGIMG_2482.JPGIMG_2477.JPGIMG_2473.JPGIMG_2469.JPG、2月18日つくば環境フォーラムのお世話で
白滝道~府中街道~東山~筑波山神社と 紅梅はもとより南面の日差しのあるところでは白梅も満開、途中、再構築中のかやぶき民家で昼食 予想以上の冷え込み(マイナス2度くらいか) それに仕掛けの檻につかまっている猪;すでに死んでいるのかと思ったら突然檻を破るのかと思うほどの力で囲いに突進
真冬の寒さに負けず育つ植物観察、6時間近くの山ろく探訪、齢からくる筋力の衰えを感じながらのけもの道散策を楽しんだIMG_2500.JPGIMG_2509.JPGIMG_2512.JPGIMG_2511.JPG

大学同窓の某氏推奨の酒屋「田酔」人形町 全国の新酒を沢山用意され、八寸はじめなかなかの味の肴をあてに、それぞれ主張する新酒を楽しめる居酒屋を訪れる機会を得て、新年度は始まった

甘酒横丁を探訪し、新装なった水天宮を50年ぶりに訪ねて、人形町「田酔」」へ
IMG_2461 j-31.jpgIMG_2454j-31.jpg

花園渓谷

| コメント(0) | トラックバック(0)
今年の秋空は何処へ行ったのか?そんな中久しぶりの爽やかな天候に恵まれた10月26日、北茨城の花園神社と花園渓谷、大津港で昼食、野口雨情記念館などを久しぶりに訪れたIMG_2249.JPGIMG_2246.JPGIMG_2250.JPGIMG_2243.JPGIMG_2261.JPGIMG_2264.JPG


IMG_1868.JPGIMG_1869.JPG 
久しぶりにつくばウオークに参加した、GWは近くの田んぼは田植えが終わったばかり、東谷田川には住み着いているオオハクチョウ。 珍しい紫色の花群生(背丈が1mくらい、名前がわからない) 新しい発見

IMG_1876.JPGIMG_1883.JPG

2017年4月22日 石岡市の常陸風土記の丘で しだれと八重の桜真っ盛り
石岡駅前に忠犬ハチ公に並ぶ、タローのブロンズ像がお目見え
IMG_1846.JPG
IMG_1863.JPG
IMG_1860.JPGIMG_1844.JPGIMG_1862.JPG

アンコウ鍋

| コメント(0) | トラックバック(0)
07-2017-0304-KG茨城-アンコウ鍋の会in五浦観光ホテル-GX8-1050251.jpg
3月初め大学同窓会茨城支部の皆さん18名で、五浦海岸大観荘でアンコウ鍋を楽しんだ、早春の柔らかい光を受けて、JR常磐線大津港駅に 五浦観光ホテルの送迎車に迎えられ、 第二次大戦時の風船爆弾発射台などを経由、大観荘へ 食後、日本文化の近代化の立役者「岡倉天心」鄭や復興なった六角堂を楽しんだ。
06-2017-0304-KG茨城-五浦観光ホテルからの眺める太平洋-GX7Ⅱ-1010521.jpg30-2017-0304-KG茨城-アンコウ鍋の会in五浦観光ホテル-GX8-1050283.jpg




恒例Raice Bowlを東京ドーム観戦で新年スタート
IMG_1743.JPG   
IMG_1738.JPGのサムネール画像   IMG_1745.JPG                    
IMG_1758.JPG

Kick-off                                        麻生副総理による始球式
IMG_1763.JPGIMG_1764.JPGのサムネール画像











IMG_1767.JPG学生のRice Bowl 制覇は来年?に持ち越し                        
                                                                          
8月11日山の日、各地で山の神事も含め、催事が開催されていた様子、
ここ筑波山も、ガマ口上始め、山麓の筑波山神社近くではガマレースが開催、大勢の子供たちも参加
つくば環境フォーラム主催の筑波山フアンクラブの面々は真壁側から山頂へ、盛夏の植物観察を存分に楽しんだ。IMG_1512 (2).JPGIMG_1506.JPGIMG_1503.JPGIMG_1518 (2).JPGIMG_1527 (2).JPGIMG_1522.JPG


加波山

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_1270.JPGIMG_1235.JPGのサムネール画像IMG_1235.JPG

IMG_1247.JPGのサムネール画像IMG_1268.JPG
IMG_1252.JPG加波山は筑波山の北部に位置し八溝山系の中央部分、花崗岩の隆起した巨岩が山積、例年同時期に開催されるが、季節の移ろいは同じでなく、毎年違った植物の景色が楽しめる。気温、湿度、日射しによる植物の生育の不思議さ、たくましさが楽しみを倍加させてくれる。IMG_1275.JPG
 





Beautiful Mt.Fuji.

| コメント(0) | トラックバック(0)

20151127_104002nov.28-1 (2).jpg

20151127_122649nov.28-3 (2).jpg

奈良での会合に参加した帰路、東海道新幹線車窓から、初冬の美しい富士山をパチリ、

上の赤いドームは帝国ホテル日比谷公園側からの正面玄関入ったところに飾られている、真っ赤なバラの花20151127_101753nov,29-4 (2).jpg

IMG_0735.JPG IMG_0748.JPG

We couples reach the golden wedding anniverary in next Feb.

We hoped to have the celebration event of the golden wedding anniversary while I held celebration of the Age of joy that became 77 years old in Aug.,2015.

Ten people of a daughter family and a son family and we couples gathered.

It's so difficult to make the holiday for all together with four grandchildren studying at cram school and they are so busy for the club activities for basketball,tennis,baseball and rugby too.  IMG_0765.JPG IMG_0750.JPGのサムネール画像  IMG_0688.JPG IMG_0715.JPG IMG_0732.JPG 

洞峰公園テニスコートでテニスを楽しむもぐら会≪60歳以上の人柄重視のテニス仲間≫で恒例のOne-day Bus-trip 28名の参加で今年は話題のネモフィラ観察と、陶芸家;板谷波山の作品鑑賞、 IMG_0221.JPG途中笠間のつつじ山公園では、坂本九ちゃんの生家tに出くわし、歌詞の碑に触れた

IMG_0207.JPG

 

IMG_0233.JPG

IMG_0201.JPG

明けましておめでとうございます、今年も何か楽しいものを見つけ報告します。

1月3日は恒例の社会人と学生対戦・日本一の、ライスボウル観戦に4年連続で東京ドームに14時試合開始なのに10時からスタンド1塁側に陣取って期待に胸を膨らませながら・・今年こそ日本一」・・・・関西学院大学同窓生がこんなに関東地区にいるのかと思うほど・・・年を重ねるごとに観客が増えるのを実感しながら・・・来年までこちらの命が持つのかな???

アメリカンフットボールはルールが判るとまことに面白いスポーツ 本場アメリカの大学生との体格差を実感しながら、ご存じのとおり、従来は甲子園ボウル」(学生日本一)が最高の目標であったのが。いつのころからか、社会人日本一との対戦が大きくクローズアップされ、ライスボウルとして年々関心が高まり、東京ドームがほぼ3階まで満員になる盛況を迎えている。

学生時代友人がアメリカンフットボール部に在籍、彼の影響で時々観戦、後期高齢者になった今もその作戦展開に面白さが加わり、それぞれの役割分担と意外性に魅力を感じる 10joum14@kpe.biglobe.ne.jp 

P1040104 (1).JPG

P1040111RB.jpgのサムネール画像

栃木足利のフラワーパークヘ藤の花鑑賞にテニス仲間30人で行ってきました。
最近とみに人気があるだけに、大変な人出、入場料金が600円から1700円の差があり、藤の見ごろはピークの1700円 その日の朝7時に料金が決まると、誠にとにユニ―クな決め方、
藤色が盛りを少し過ぎて、白い藤が満開を迎え、黄色い藤が咲き始め、その他五月、つつじ、石楠花からハンカチツリーまで満開、よく手入れされており、特に藤の花の盛りをゴールデンウイークにそろえるために、根元に氷を敷いたり、炭を敷いたり、調整をしている」とのこと・・なるほど・・・素晴らしい咲きぶりに感心しきり
CIMG4577.JPGCIMG4580.JPGCIMG4592.JPGCIMG4594.JPG

CIMG4435.JPG CIMG4437.JPG CIMG4433.JPG平成26年3月7日大阪天王寺 に日本一高いビル300メートルに大阪マリオット都ホテルがオープン

19階から57階まで360室の客室にレストラン、眺めは紀伊水道から明石海峡大橋一望できる眺めは抜群のもの、客室料金もリーズナブルで2万円くらいか、これは見流せないホテルである。

12月16日機会があって下見に行ってきた、来年2014年3月が楽しみ CIMG4427.JPGである CIMG4427.JPGのサムネール画像のサムネール画像 CIMG4427.JPGのサムネール画像 CIMG4427.JPG

 

深大寺

| コメント(0) | トラックバック(0)

CIMG3937.JPG

CIMG3938.JPG このところ自治会長の役割仕事が優先してしまいご無沙汰がちになりました。、

先週末 町田市薬師台に住む 息子夫婦長女の小学校最後の運動会見物に出かけました、

途中40数年前に住んだ近くの 調布市神代植物園隣接の深大寺を尋ねてきました、深大寺そばで有名であります、その昔すでに そば粉は80%がアフリカからの輸入品だと聞いてびっくりしたのを思い出しながら、懐かしい雀のお宿のソバ屋さんでざるそばに舌鼓・・・ CIMG3943.JPG

CIMG3940.JPG CIMG3942.JPG CIMG3938.JPGのサムネール画像のサムネール画像

CIMG3936.JPG

 

 

2013042613540002.jpg国立科学博物館 筑波実験植物園で4月20日から29日まで 恒例のさくらそう展が開かれている。

サクラソウ里親の会の皆さんが300種を超えるサクラソウを持ち寄り、その可憐な姿に 2013042613540001.jpg見る人の心に安らぎを招いている。

5月1日からは場所を変えて、松見公園での展示となるそうだ

 

 

 

 

2013042613550000.jpg

CIMG3889.JPG CIMG3897.JPG CIMG3889.JPGのサムネール画像 CIMG3893.JPG CIMG3894.JPG

CIMG3894.JPG「つくばモビリテイロボット実験特区」の一環で、今回セグウエイの試乗会の機会を得、つくば市経済部産業振興課の皆さんのお世話で3月20日 桜の咲き始めのつくば中心街を散策と云うか 自転車くらいのスピードで TXつくば駅から中央公園へ ペデストリアンデッキと言われる遊歩道に沿って、松見公園へ 横断歩道も乗ったままで渡れるようになったばかりの公道を、信号待ちで通行の人たちの注目を浴びながら 約1時間楽しく試乗することができた。

ハワイや、パリなどでは観光ツアーに、また広範囲のパトロールにと既に実用化されているところもある。日本で公道を走行できるのは ここ つくばが初めての試み 私有地では乗ることができるが まだまだ始まったばかり、どのように進展していくのか、楽しみだ CIMG3891.JPG CIMG3886.JPG

CIMG3388.JPG8月25-26日 まつりつくば2012が開催された、昨年以上にパレード参加も多く つくば市制25周年を祝った。秋には市長選、市議会議員選が控えている。

CIMG3369.JPG CIMG3386.JPG CIMG3400.JPG CIMG3406.JPG

CIMG3135.JPG CIMG3135.JPGのサムネール画像ミュージアムパーク茨城自然博物館で開かれているレッドデータブックからの警告「植物たちのSOS」展は、6月10日(日)まで      CIMG3127.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像                                                                  

CIMG3129.JPGのサムネール画像   日本列島は自然環境に恵まれているのはご存じのとおり、多くの植物とかかわり助けられ、今日に至っています、その植物の中で1690種類が絶滅危惧に直面しています

絶滅」と一言でいってもそのカテゴリは(環境省資料より)

「絶滅」: わが国ではすでに絶滅したと考えられる種

「野生絶滅」: 飼育栽培下でのみ存続している種

絶滅危惧=絶滅のおそれのある種

○「絶滅危惧1類」:絶滅の危機に瀕している種

 ●「絶滅危惧1A類」:ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種

 ●「絶滅危惧1B類」:A類ほどではないが、近い将来における絶滅の危険性が高い種

○「絶滅危惧Ⅱ類」:絶滅の危険が増大している種

○「準絶滅危惧」:現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」に

 移行 する可能性のある種

○「情報不足」;評価するだけの情報が不足している種

○「絶滅のおそれのある地域個体群」:地域的に孤立しているので、絶滅のおそれが高いもの

CIMG3131.JPG

CIMG3002.JPG筑波山への登山コースはいくつもあり、各コースともよく整備されている。

勿論ケーブルカー、ロープウエイもあるので誰でも簡単に男体山、女体山の頂上へ行くことができる。

筑波山神社近くの宮脇駅からはケーブルカーで男体山へ、また筑波山神社鳥居脇を右に約2キロ北東にあるつつじヶ丘駅からロープウエイで女体山へ上ることができる。

登山道では 筑波山神社大御堂からケーブルカー沿い「御幸が原コース」男体山山頂(標高871m)まで約2キロ登り90分くらい、右へ行くと「白雲橋コース」女体山山頂(877m)へ2.8キロ、途中酒迎場で左へ、弁慶茶屋跡まで登り約70分、弁慶茶屋跡から女体山まで40分位。

ロープウエイつつじヶ丘駅から「おたつ石」コースだと女体山頂まで1.8キロ(標高差350メートル) 途中草原の爽やかな空気を満喫し、続いて鬱蒼と茂るサワラとスギの林を抜け約40分で弁慶茶屋跡、白雲橋コースと合流、つづいて杉の巨木、巨石奇岩を縫うように超えると平坦な道に 標高700メートルあたりに広がるブナ林に入ります、途中足元の草花、野鳥のさえずりを楽しみながら、岩場に気をつけ山頂へ、天気の良い日は関東平野を一望に楽しむことができます。

 

CIMG3001.JPGのサムネール画像←ニリンソウ 

         

ミミガタテンナンショウ↓

CIMG2996.JPG CIMG3004.JPG                 国割り石 ↑    ブナの新芽 ↓

CIMG3010.JPG 

 

 

 

 

 

 

CIMG3003.JPG CIMG3012.JPGNPO法人つくば環境フォーラムが筑波山の自然を伝え守るために3年をかけて編纂した-筑波山自然インストラクターハンドブックが刊行このほど発行された。 この機会にハンドブックを実際の場所に即して筑波山を説明できるよう実習研修が行われ参加してきた。

筑波山は火山ではないに始まり、877メートルの女体山と、871メートルの男体山と標高は低いが、日本の百名山に選ばれ、山頂周辺には七千本を超えるブナの林があり、幾多の動植物が生息している。

つくばエキスプレスの開通と周辺交通が整備され、訪れる観光客の増加は嬉しい半面、自然環境が破壊されないよう関係者は必死の努力と来訪者への自然保護の理解と協力を呼び掛けている。

 

CIMG2995.JPG

CIMG2997.JPG

 

 

 

 

 

 

 

CIMG3014.JPG CIMG2998.JPG

水戸偕楽園

| コメント(0) | トラックバック(0)

CIMG2930.JPG CIMG2934.JPG CIMG2936.JPG CIMG2933.JPG CIMG2941.JPG今年は CIMG2928.JPG春分の日を迎えてもまだ梅は6分咲き

新型特急も一緒に・・・・

ことしの梅娘さんにも会えた

CIMG2924.JPG

CIMG2926.JPG CIMG2927.JPG

CIMG2876.JPG CIMG2877.JPG CIMG2872.JPG CIMG2860.JPG CIMG2862.JPG CIMG2871.JPG CIMG2861.JPG CIMG2865.JPG CIMG2868.JPG CIMG2869.JPG

つくば市北条商店街は 店蔵(ミセグラ)でよく知られるようになってきた、中でも大正時代醤油販売で繁盛した宮本商店には、キャッシュレジスター(当時の価格で1500円もした金銭登録機)や、醤油の量り売りの枡や秤の分銅など 当時の貴重な品々が完全な姿で保存されており、一般公開されている。

平沢宦官は60数棟の穀物倉庫の跡があり、うち3棟が復元されている。

筑波山を訪れたついでにぜひ訪ねていただきたいところ。

CIMG2685.JPG CIMG2686.JPGつくば里山ハイキング: つくば市農業課事業の一つとしてことし5月からフォーレストクラブ、薪クラブ等ボランテイアの皆さんはじめ地権者の協力で、高崎自然の森」と茎崎こもれび六斗の森」をつなぐウォーキングロード が整備された、両方の森をつなぐ往復2.5キロの里山道。

開通記念として里山ハイキングが NPO法人つくば環境フォーラムのお世話で、前日までの降雨もすっかり晴れ渡った11月20日(日)100名近くのハイキング愛好家が集まり開催された

CIMG2728.JPG   CIMG2682.JPGのサムネール画像のサムネール画像 CIMG2735.JPG

筑波山の紅葉

| コメント(0) | トラックバック(0)

CIMG2621.JPG CIMG2622.JPG CIMG2623.JPG11月3日文化の日 天気の特異日と言われる晴天を期待したが・・・・

御幸ヶ原は休日で大賑わい。 

筑波大学生命環境科学土壌環境化学研究室田村先生の懇切丁寧な解説を学びながらの筑波山土壌勉強と併せ、紅葉始めた筑波山の木々を愛でながらの一日

 

 

 

     ツキヨノダケ ↓CIMG2453.JPG

CIMG2505.JPG CIMG2459.JPG  筑波山自然研究路(男体山周回)

 約1.5キロ     

   ミドリヒョウモン↓          

CIMG2443.JPG CIMG2482.JPG

昆虫大冒険

| コメント(0) | トラックバック(0)

CIMG2421.JPG CIMG2426.JPG CIMG2414.JPG CIMG2415.JPG

 

 

 

 

茨城県立自然博物館:坂東市大崎

 

CIMG2427.JPG

 宇宙の進化と地球の生い立ち、そして自然と生命の不思議な営み、地球誕生46億年の「時と空間」を訪ねて・・特別企画展としてーー昆虫大冒険ーーが開催されている~~9月19日まで

CIMG2421.JPG CIMG2420.JPG

オオゴマダラの羽化 CIMG2423.JPG CIMG2422.JPG

CIMG2373.JPG CIMG2375.JPG

CIMG2381.JPG CIMG2378.JPG CIMG2394.JPG CIMG2410.JPG

ストリートアートフェステイバル ふれあい広場 バザー広場 わくわく広場

まつり大パレード;1000人を超すそろいの浴衣 つくば音頭を先頭に ジャザイズ よさこいソーラン                           つくば消防本部音楽隊 万博山車 万灯神輿 ねぶた 等 CIMG2411.JPG CIMG2361.JPG CIMG2356.JPG

CIMG2332.JPGのサムネール画像 CIMG2331.JPG CIMG2335.JPG

ご存じ筑波山;独立峰と思っている人もあろうが、男体山(871m)と女体山(877m)はよく知られているがもう一つ筑波隠し(710m)の3連峰;阿武隈高地山系の南端に位置する。

残暑厳しい8月17日県博物館小幡先生の植物分布の解説を聞きながら、おたつ石コースを4時間かけて観察してきた。

筑波山は火山ではなく、山頂付近は黒っぽい色をした斑レイ岩、比較的風化に強いので、急斜面の地形を保っている。ふもとは比較的白い色の花崗岩や堆積岩ででできている。

CIMG2320.JPG CIMG2339.JPG

CIMG2141.JPG春と、梅と、つくばの山と...日本百名山・・・筑波山にも約1000本の紅梅200本白梅800本の梅林。

梅林園は標高250メートル、4.5ヘクタール 筑波石の織り成す景観は野趣溢れる庭園。 

2月19日(土)~3月21日(月) 梅まつりが催されています。今ちょうど紅梅が満開、しだれ梅もあり

また展望阿四(あずまや)からは634mのスカイツリーも遠望できます。 

途中梅林の中では、筑波山名物:ガマの油口上                                                             

CIMG2138.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

CIMG2132.JPG

CIMG2129.JPG

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち観光カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは地域活動です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja