2015年2月アーカイブ

このところご無沙汰です、去る1月27日(月)から3月2(月)まで つくば市主催のシルバーリハビリ体操指導士3級養成講座(135コース32名の受講生)担当で、時間がとられ、もちろんテニスも思うに任せず、少し運動不足かな、

茨城県立 健康プラザ管理者;大田仁史先生考案の;シルバーリハビリ体操は、日常生活の身体活動維持向上を図る 誠によくできた体操、おまけに高齢者が高齢者を指導する、指導士が同じ体力の人たちに伝える、体力に合った 誠に理にかなったメニューで、いつでもどこでもその気にさえなれば自分で行えるもの。

経済成長の右肩上がりを期待ができない昨今、団塊世代の高齢化で医療費の右肩上がりに早くから警鐘を鳴らし、シルバーリハビリ体操普及の仕組みが始まって10年、茨城県下44市町村に間もなく7000名の指導士が誕生している。隣接の福島県いわき市に指導士が誕生し、岡山、広島、熊本、四国にと、同じ仕組みを導入しようと進められているため、大田先生も東奔西走 元気に飛び回っておられる。

シルバーリハビリ体操普及に体操のできる双子のロボットたいぞうくんも、2007年に誕生以来活躍しているが、ご存じコンピューターによる駆動での活動のため、顔は元気な少年だが、コンピューター年齢には勝てず、県所属のたいぞうくんは昨年末修復不可能でご臨終、唯一ロボットの街つくばのたいぞうは二人分 元気に市民の期待に応えている。

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja