2014年1月アーカイブ

科学の街つくば市を未来型モビリテイが走る

国交省の支援を受けて1~2人乗りの超小型モビリテイの実用実験が始まった

昨日(1月30日)つくば国際会議場で開かれた試乗会で体験試乗してきた。

1人乗り(トヨタ)は既に実用化もされているが、2人乗り(日産)はこれから市場デビューとのこと、年甲斐もなく何でも新しいものには目がないので、さっそく試乗させてもらった。

2人乗りは1回の充電で100キロは走行でき、時速70~80キロはでるとのこと、FRBかと思ったボデイーも軽量鉄でしっかりしている。いづれもエネルギーは電気、1人乗りは100Vの家庭用コンセントから 、2人乗りは200Vで充電。

運転操作はD(ドライブ)とN(ニュートラル)に、B(バック)のボタン操作、スピードはアクセルを踏み込むだけでの簡単なもの、

つくば市ではこれから試乗会も開き、公用車とし、 あるいは通勤実験、 観光利用など実験を進め

ビジネス展開を図っていくとのこと

20140130_135519.jpg