2009年6月アーカイブ

皆さんご存知ですか? 広報つくば紙上でも案内されご存知の方も多いと思いますが、つくば市では、四季を楽しむ、ヘルスウオーキングが6月から開始され、毎月第一日曜日を「つくばウオークの日」と定め、健康増進を目的に健康ウオーキングが実施されています。今年はテストケースとして、洞峰公園からつくば中央公園までの往復コース(約7キロ)を、午前10時から正午までの予定で、実施されます。7月は5日9時50分、洞峰公園内いちょう並木正面の記念館前集合(地図参照

http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/doho04.html) 健康増進もさることながら、歩くことで、周辺の新しい発見もあります、また防災にも役立つ情報を発見することもできます・・・6月は350人を超える参加がありました。(参加申し込みは:筑波保健センター 876-2631へ)

参加費は無料、参加記念グッズがもらえるよ!!  雨天中止

 

 

 

つくば市要にある筑波記念病院併設のケアーセンターに、体操指導に行ってきました。体操指導士3名(71歳、68歳、68歳)の爺々レンジャーが、本日は通所入所のリハビリに取り組んでいる要介護の44名の皆さんと一緒に、いきいきヘルス・いっぱつ体操を楽しんできました。参加の皆さんの目の輝に圧倒されながらの1時間でした。筋肉のストレッチで、拘縮(固くなる)を防ぎ、関節の動きをスムーズに、日常生活で立ちあがったり、座ったり、歩く動作、健常者には何でもないと思っている身体の生活機能の維持向上をはかるために、笑いを伴い楽しみながらの取り組は真剣そのもの、指導している爺々レンジャーの方が教わることの多いことが感じられます。

 

CIMG0755.JPG 

CIMG0757.JPGつくば市主催 第14回茨城県健康福祉祭いばらきねんりんスポーツ「つくば市大会」が、6月3,4日両日にわたり、梅雨入り前の爽やかな天候に恵まれた茎崎運動公園で開催された。91歳の元気な高齢者を先頭に市内各地区から400人近くが集まり、グラウンドゴルフ、ペタング、輪投げ、ゲートボールに、団体戦個人戦にと闘志を燃やし2日間の競技を楽しく終了した。各種目上位入賞者は、今秋開催の県大会へ出場する。この催しの開始にあたり準備体操として、服部指導士のもと、いきいきヘルス体操を両日参加者計約400人全員で行った。当大会運営担当の社会福祉協議会職員のみなさま、2日間の無事の運営にこの場を借りて感謝。

このアーカイブについて

このページには、2009年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.23-ja